180201-006yamamoto

山本太郎議員「口封じのために長期勾留を指示したなんてありませんよね?」森友問題で首相に

LINEで送る
Pocket

 
2月1日の参議院予算委員会で質疑に立った山本太郎議員が、勾留中の籠池夫妻について「総理ご自身が口封じのために長期勾留を指示した、なんてありませんよね?」と発言、議事が中断する場面がありました。

「口封じのために長期勾留指示したなんてありませんよね?」

これは山本議員が籠池前理事長の証人喚問時の発言と安倍首相の発言が食い違っていると指摘、どちらかの証言が真実ではない、徹底的に検証すべきだ、などと主張して昭恵夫人の証人喚問を要求した直後、安倍首相を挑発するかのように「総理大臣夫人という立場性を使い、国有地をタダ同然で差し上げるきっかけ、その橋渡しなどを作ったと疑われる人物が、何の説明もすること無く毎日をエンジョイ、通常運転に戻ってる一方で」として、現在勾留中の籠池夫妻について「総理ご自身が、これ念のために聞くんですよ?総理ご自身が口封じのために長期勾留を指示した、なんてありませんよね?」と質問したもの。

山本議員の発言直後、数名が委員長席に集まって議事は中断。再開後、委員長が発言を理事会で協議すると問題視する姿勢を見せましたが、山本議員は「わからないから聞いてるんです」と悪びれる様子はありませんでした。

この日の質疑は時間が短かったためか終始ピリピリした印象を与えていた山本議員でしたが、前段では籠池前理事長による証人喚問時の発言を安倍首相に読むよう求め議事を中断させる場面も見られていました。この時、委員長から落ち着いて話すよう求められた山本議員は「8分しかない中でゆっくり喋れって無理な話ですよ?」と反発。

他にもヤジに対し後ろを振り向いて文句を言ったり、終盤では横を指差して「あなたと喋るために来てるんじゃないよ!ヤジ要員で来る人は静かにして頂きたい」と指摘するシーンも見られていました。

安倍首相と山本太郎議員の発言

山本「はい、資料の2。籠池さんの証人喚問でのご発言。その中で安倍総理と奥様、当事者として登場する部分にラインが引いてあるんですけれども総理当事者として赤線部分をお読み頂けますか?

委員長「ちょっと質問の中身がね、よくわかりづらいんではっきりと落ち着いて言って下さい。もう一回。答弁者が答弁しにくいですから。(山本挙手)はいどうぞ山本君」

山本「8分しかない中でゆっくり喋れって無理な話ですよ?はい、もっかい言いますね。赤線が引いてあります資料の2。(指差して)あなたのことが書かれてるんです。代読して下さい

(ヤジ増加。数名が委員長席へ)

委員長「え?いや、ちょっと。質問の趣旨がはっきりしない。中身がはっきりしない・・・速記を止めて下さい」

(議事中断)

委員長「山本太郎君、質問につきましては落ち着いて、ゆっくりとわかりやすくお願いしますんで、どうぞよろしくお願いします。中身がよくわからないと答弁をしにくいですから。はい山本太郎君」

山本「(一度立ち上がって)ちょっと待って下さい(着席して後ろを振り返り後方の議員に対して)おかしいはオマエ・・・

委員長「はい、静粛に」

(山本「委員長、(後ろを指差して)止めて下さいよ真後ろから。暴言飛ばすの止めて下さいよ」)

委員長「山本太郎君。はい。ご静粛にして下さい。はい。山本君」

山本「資料の2。議事録です。じゃあ事務総長、こう赤線部分を読んで頂いて結構です。読んで頂けますか。お願いします」

(数名が委員長席へ)

委員長「速記を止めて下さい速記を」

(議事中断)

委員長「山本太郎君」

山本「事務総長資料の2。議事録の中身。赤線引いてあるところ読んでもらえますか」

委員長「速記を止めて下さい」

(議事中断)

委員長「お願いします。答弁して下さい」

郷原事務総長「会議録読ませて頂きます。そして、その9月5日、昭恵夫人は講演の控室として利用して頂いた園長室で、私とも対面して頂いた時、同行していたお付きの方に席を外すようおっしゃった後、私と二人きりの状態で、一人でさせてすみません。どうぞ、安倍晋三からです、というふうにおっしゃって寄付金として封筒に入った100万円を下さいました。昭恵夫人は全く覚えていないとおっしゃってるようですが、私たちは大変名誉な話なので鮮明に覚えております」

(中略)

山本「総理大臣夫人という立場性を使い、国有地をタダ同然で差し上げるきっかけ、その橋渡しなどを作ったと疑われる人物が、何の説明もすること無く毎日をエンジョイ、通常運転に戻ってる一方で、現在籠池氏と奥様は半年以上にも渡り窓もない独房で長期間拘束され続けているようです。総理ご自身が、これ念のために聞くんですよ?総理ご自身が口封じのために長期勾留を指示した、なんてありませんよね?

(ヤジ増加。数名が委員長席へ)

委員長「はい、速記を止めて下さい」

(議事中断)

委員長「只今の山本君の発言につきましては議事録を精査の上、後刻理事会で協議することと致します

委員長「山本太郎君」

山本「わからないから聞いてるんです。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP