180202-005seko

世耕弘成経産相「2位じゃダメなんですかという話もあったわけですけど」スパコン問題で

LINEで送る
Pocket

 
2月2日の衆議院予算委員会でスパコン不正受給問題が取り上げられた際、スーパーコンピューターの能力の重要性に触れた世耕弘成経産相が「2位じゃダメなんですかという話も一時期あった」と述べる場面がありました。

「2位じゃダメなんですかという話もあったけど」

これは自民党の松本洋平議員がペジーコンピューティング社による助成金不正受給問題に関連して科学技術の重要性について議論した際の一幕でした。

「我が国の科学技術政策におけるスーパーコンピューターの位置付けや占める役割」について質問した松本議員に対し、世耕経産相が技術力の重要性を説明。

世界中が処理速度や省エネレベルの競争を進めていると指摘した世耕経産相は、医療技術の進歩や天候シミュレーション分野への活用などモノづくりに反映していくことによって高いスーパーコンピューターの技術が国民生活や産業競争力強化に還元されるとしてその重要性を説いていましたが、その中にこんな一節を加えていたのです。

世耕「世界トップクラスの技術をしっかり国内に持っているということ。これ、2位じゃダメなんですかという話も一時期あったわけですけれども」

「2位じゃダメなんですか」発言については1月30日にテレビ番組が取り上げていたばかりでした(関連記事)。取材に対し蓮舫議員は「2位じゃ・・・」って言われると「何言ってんだこの人、って、未だに思いますからね」と不快感を滲ませていましたが、今回国会で飛び出したことにより改めて言葉のインパクトが健在であることが示されてしまった形と言えそうです。

世耕経産相と蓮舫議員は2017年にも国会で火花を散らしたことがありました。2017年3月6日の参議院予算委員会で原発の再稼働問題を取り上げた当時の民進党・蓮舫代表が用いたパネルについて世耕経産相が「このグラフはちょっと誤解があると思いますよ?」と指摘した上、蓮舫代表がパネルを下げようとしなかったために苛立った様子で「そのパネル下げて頂けない(ですか)間違ってますんで。データが。」と要求するという場面があったのです(関連記事)。

また別の場面でも原発賠償費用の問題について議論していた際、世耕経産相が民進党を指して「提案の党とおっしゃるのなら対案も出して」と求めたところ、蓮舫代表が「我々に提案しろと投げないで下さい」と拒否するといったやり取りも見られていました(関連記事)。

世耕弘成経産相と松本洋平議員の発言

松本「まず最初に質問でありますけれども、我が国の科学技術政策におけるスーパーコンピューターの位置付け、占める役割というのはどういうものなのか、まずはお伺いをしたいと思います」

世耕「今、世界中がですね、やはりこのスーパーコンピューターの処理速度の競争、そして省エネレベルの競争を進めてるわけであります。やはりこのスーパーコンピューターの技術をですね、世界トップクラスの技術をしっかり国内に持っているということ。これ、2位じゃダメなんですかという話も一時期あったわけですけれども、これはですね、やはりビッグデータを処理をすることによって医療技術を進歩させていくとかですね、あるいはいろんなシミュレーションが出来ます。まさに天候のシミュレーションというのもあれば、例えば風の流れをシミュレーションすることによってモノづくりに反映をしていくとかですね、そういったこともあるわけでありまして、やはり高いスーパーコンピューターの技術を持っているということは国民生活やですね、あるいは産業競争力強化に還元されることになるわけであります。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP