180211-006aso

麻生財務相が頻繁に党名変える野党を揶揄「あれ何党だあれ?よう代わるからわからん名前が」

LINEで送る
Pocket

 
2月9日の衆議院予算委員会で、麻生太郎財務相が過去の野党からの反対を振り返る中で「民社党か?何党だあれ?よう代わるからわからん名前が。民進党か?」などとコロコロと名前が変わる野党を揶揄する場面がありました。

「あれ何党だあれ?よう代わるからわからん名前が」

これは日本維新の会・丸山穂高議員が、引きこもり支援や漫画等における著作権法違反についての質疑であったことから、最後に麻生財務相に一言求めた際に飛び出していた発言。

麻生財務相は引きこもりを集めた会社がゲームソフトのバグ探しで極めて優れた実績を生み出している、と紹介し「オタク」「落ちこぼれ」と言われるような人々の中にも有能で素晴らしい才能を持つ人も大勢いる、という点からそういう点も合わせて考えていかなければいけない、との見解を示すとともに、漫画について過去に野党から施策を反対された際のことを振り返り、頻繁に党名が代わる現状をこのように皮肉交じりに思い出していました。

麻生「あの、10年前、やろうとした時には、国立漫画喫茶って確か民社党からボロカス言われて潰された記憶があります・・・民社党か?あれ何党だあれ?よう代わるからわからん名前が。何あの時は何党?民進党か?民主党か忘れた。まぁどうでもいいですけど鳩山先生になんか国立漫画喫茶とか言われて潰された記憶だけ残ってますけれど」

麻生太郎財務相の発言

丸山「麻生大臣、最後、審議、お疲れ様でございました。マンガの件も含めましてコメントありましたら、頂いて終わりたいと思います」

麻生「あの先程、一番先に引きこもりの話が出てたんで。引きこもりというと何となくマイナスのイメージばっかり世の中に行き渡っていますけど、(首を傾げて)引きこもりだけ集めて、社員数何千人ですかね、一部上場企業に。そういう会社が現に存在してて、多くの引きこもりの子供を全部預かって、そこでその人達のコンピューターに対する集中能力を高く買って、今、殆どの日本のゲームソフトはこの会社に頼んでませんかね、バグを探してくれって。はい、知ってた人。誰もいない?(笑い声)ねぇ、ホント議員て意外と知らないねぇ。こういうのは絶対勉強したほうがいいですよ。そういう会社が世の中にあるんですよ。しかもその会社、アメリカの会社とやって、アメリカの会社のコンピューター全部やって、そのバグを3日間に800探してきた。相手は100人集めて80いくつ。10対1の比率。しかも向こうは100人こっちは10人。倍率から言ったら無茶苦茶でしょうが、その会社は社員は全員いわゆる、まぁ世の中で言えばオタクとか落ちこぼれとか言われる人だけ集めてやってる会社が現実あります。上場してますから。ちゃんと利益も出してます。そういう会社もありますんで是非、そういった会社も世の中にありますんで、落ちこぼれって言うと何となくマイナスのイメージで、昔はマンガだけ呼んでたらアホみたいに言われたんですけど、おかげさまでマンガもあんたが総理大臣になったおかげでマンガだけ読んでも学校でも大丈夫になったとか言われて、たまにはいいことしたんだと思ったんですけど、でも、やっぱり、丸山先生なかなか世の中の時代に受け入れられないんだと思うんですけれども、あの、10年前、やろうとした時には、国立漫画喫茶って確か民社党からボロカス言われて潰された記憶があります・・・民社党か?あれ何党だあれ?よう代わるからわからん名前が。何あの時は何党?民進党か?民主党か忘れた。まぁどうでもいいですけど鳩山先生になんか国立漫画喫茶とか言われて潰された記憶だけ残ってますけれど、今になってみたらそのマンガコンテンツがどうたらワーワーワーワー言うような時代になります、俺が言うのは少々早すぎるんだなぁと思って、今の話も少々早すぎる話をしてるんだとは思いますけれども、ただ、落ちこぼれとか何とかっていうとなんか、くらいイメージでなんか随分マイナスイメージ、だけじゃないですよ。極めて有能な、凄い才能があるのが中には大勢いますんで、そういった人たちの点も合わせて考えないといかんとこだと思いました」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

ツーショット写真巡る小西洋之議員vs河野太郎外相の対立、支持するのはどちら

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP