180216-007sugio

杉尾秀哉議員「佐川長官に面会を求めて財務省へ。埒が明かないので自発的に長官室へ。」

LINEで送る
Pocket

 
民進党の杉尾秀哉参議院議員が2月16日、野党議員ら複数で佐川長官への面会を求め財務省を訪れた際に、通された部署では「埒が明かないので」として「自発的に長官室へ」向かったと自身のサイトで報告しています。

杉尾議員は財務省を訪れた際に「埒が明かないので自発的に長官室へ」向かったとして現地での様子を写真とともにこのように伝えています。

杉尾「森友問題で国税庁佐川長官に面会を求めて、他の野党のメンバーと共に財務省を訪れました。最初は陳情等の窓口である地方課に通され、それでは埒が明かないので自発的に長官室へ。」

しかし、佐川長官は確定申告の視察のためか既に税務署を回っているとして会えなかったようで、杉尾議員は「代わりに国税庁次長の秘書に佐川長官宛ての申し入れ書を手渡しました」と綴っています。

「何としても国会招致を実現させるべく来週以降も行動を続けます」と意欲を見せる杉尾議員ですが、「モリカケ」を巡る野党議員の「突撃」は過去にも行われていました。

2017年6月末に民進党の今井雅人議員と桜井充議員、それに升田世喜男前議員が首相官邸を「アポのお願いをしていた」という状態で訪れ、警備担当者からアポイントがないとして断られ不満を呈していたのです(関連記事)。

訪問の目的は当時の萩生田官房副長官との面会及び公開質問状の提出でしたが、民進党は公式サイトでも「事前に連絡していたにもかかわらず門前払いという不当な扱いを受け、やむなく官邸の警備責任者に託すこととした」と官邸側の対応を批判していました。

TBSのキャスター出身の杉尾議員は2017年3月の参議院予算委員会で森友学園問題を週刊誌報道を元に追及した際に、まだ当該週刊誌を購入していないと発言した官僚に対して「購入なんて言ってないですよぉ。こんなの前日にゲラが出てみんな見るんですよぉ!常識ですよそんなこと!そんな抗弁通じませんよ?」と語っていた他(関連記事)、同日の質疑で「安倍政権の応援団の産経新聞・読売新聞」などと述べていたことから産経新聞に「臆面もなく「週刊文春」の記事を紹介しながら森友学園問題について質問し、「文春は厳密に裏取りをしております!」。得意げに記事を読み上げる姿」と揶揄され話題になったことが知られています(関連記事)。
 


 

※画像は杉尾秀哉議員の公式サイトより。
関連URL:【杉尾ひでや】国税庁佐川長官面会要望

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP