180222-001adachi

足立康史議員が共産党議員のテレビ発言巡って口論の末に説明を要求「お待ちしています」

LINEで送る
Pocket

 
2月21日夜のテレビ番組における発言を巡って、日本維新の会・足立康史衆議院議員が共産党の辰巳孝太郎参議院議員に対し説明を求めています。

これは辰巳議員が立憲民主党の長妻昭代表代行や維新の馬場伸幸幹事長らと共に出演したBSフジ「プライムニュース」での一幕を足立議員が問題視しているもので、番組終了後にTwitterで口論に発展しています。

足立議員が問題視しているのは働き方改革に反対する野党6党の幹事長・国対委員長会談に維新が含まれていなかった理由について議論されていた場面。

維新が野党6党に含まれなかった理由について長妻議員が「本質的な主義主張や理念に隔たりがあるからではないか」と述べたところ、辰巳議員が足立議員の名前を挙げ「彼がやってるのは野党への攻撃」と指摘、維新が「野党とは言えない」と説明したのです。

辰巳「中身についてもね、予算委員会で足立康史さんという議員がね、まぁ何度も何度も不適切な発言をして、懲罰動議というところまでね、いくということもあって、要するに彼がやってることっていうのは野党への攻撃なんですよ。そこで答弁できない野党に攻撃をすると。これはなかなかね、中身やってること自身も、野党とはいえないんじゃないかと私は思います」

すると足立議員はこの発言に対しTwitterで反発、「私の発言のどこが不適切なのか、具体的に言ってみたら?」更に「自分たちが破防法の監視団体なのを棚に上げて、情けない」と挑発したことから、辰巳議員が応じ、口論の様相を呈しています。

辰巳議員は「何の反省もない」と足立議員を批判した上に「そんな議員を抱え続ける維新会派としての責任も問われる」と維新にもその矛先を向け、自身のテレビにおける発言については「維新は野党か?に答えただけ」と説明、更に足立議員の態度に「維新は答弁の間国会発言をさせないとしているが、当分の間では済まないことになる」とこちらも挑発的。

その後も「だから、どこが不適切なのか、具体的に指摘してごらん?」「破防法の監視団体さん」「暴力革命を捨てきれない共産党らしい」と挑発的に語る足立議員は2月22日の朝、「改めてうかがいます」としてこのようなツイートを流し、辰巳議員に説明を求めています。

足立「改めてうかがいます。私の質疑のどこが不適切だったとご認識なのですか。国会内ならともかく、テレビで取り上げ、ツイートしたんだから、お答えください。お待ちしています。」

辰巳議員は「(どこが不適切かを)自身の会派から処分された理由を私に聞いてどうする。馬場幹事長に聞いてみたらどうか」とやり返していますが、既に松井一郎代表もこのように「参戦」の兆しを見せているだけに注目が集まりそうです。

松井「大阪出身の辰巳議員、大阪では自民党とチームを組んでいますが、お忘れですかね。それと、共産党の志位委員長が僕との党首討論で、文書交通滞在費の領収書公開を示唆されましたが、未だ実行されていないようですが何故でしょうかね。」

「プライムニュース」では長妻議員も足立議員の件が議院運営委員会で非常に大きな問題になっています、などと発言していたことから、足立議員はこれに対しても「面と向かって言えないのか」と反発しています(関連記事)。

辰巳議員は2月1日の参議院予算委員会で森友学園問題を追及した際、安倍首相から何度も「事前通告して」と苦言を呈され(関連記事)その後Twitterで「事前通告しなければならないルールはない」「ただの八つ当たりに近い」などと主張していました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP