180304-003kawauchi

立憲・川内博史議員「動議を提出致します!」委員長「否決されました」理財局長の答弁巡って

LINEで送る
Pocket

 
3月2日の衆議院財務金融委員会で、森友問題を巡る文書書き換え疑惑に関し捜査に支障を与える可能性があるとして太田理財局長が答弁を控えたところ、立憲民主党の川内博史議員が「はっきりとこの場で答弁を」と要求し動議を提出、否決されるという場面がありました。

「動議を提出致します!」「否決されました」

川内議員は森友学園問題における文書書き換え疑惑報道について「今朝新聞を見て私は驚愕をしました。ショックを受けました」「財務省さんや麻生財務大臣とも立場が違うけど私どもなりにいい国にしようと、政治や行政をきちんとしたものにしていきたいと思って」などと前置きした上で、会計検査院や国土交通省に報道内容を把握していたのか、と尋ねましたがどちらも「捜査に支障が生じる可能性があるので答えられない」と拒否されてしまいます。

次に太田理財局長に対しても「ないならないと言えばいいんですよ。ないんですよね!?私はないと信じたいですよ。理財局長ないって言ってくださいよ!」と迫った川内議員でしたが、理財局長の答弁は「捜査にどのような影響を与えるか予見し難いため答弁は差し控えさせて頂きたい」というものでした。

すると川内議員は突然「委員長に動議を提出致します!」として「はっきりとこの場で御答弁頂くように委員会として指示をして頂きたい」と要求したのです。

川内議員は報道について「書き換えられたものとそれ以前のものが2冊ずつあるということについて財務省の答弁を求めるための委員会としての採決を求めます」と改めて宣言しましたが、採決の結果は否決。

「賛成少数。よってこの動議は否決されました」とされた川内議員はそれでも麻生財務相に対し「調査してきちんと報告すると答弁頂きたい」また理財局長に対しても「来週の火曜日までに」と念を押すなどこの問題への拘りを窺わせていました。

川内博史議員の発言

川内「あの、捜査に対してどのような影響をおよぼすか予見が出来ないと。あの、捜査は捜査で、あの、地検がおやりになられることで、私ども国会とは何ら関係はないです。私達国会は、政治行政のあり方として、政府が与党しては適切にやったのだと、いう立場をおとりになってらっしゃるわけです。で、ないなら、ああいう、記事に書いて有ること、売り払い決議書は一通しかないんだと、一冊しかないんだと、ないならないと、言えばいいんですよ。ないんですよね!?私はないと信じたいですよ。理財局長ないって言ってくださいよ!」

理財局長「お答えを申し上げます。あの、委員のご質問は今朝の朝日新聞の報道に絡むお話でございます。それは重々承知致しておりますし、委員のおっしゃってることも重々承知をした上でご答弁を申し上げます。ご指摘の報道は、現在大阪地検において、背任の他、証拠隠滅や公用文書等毀棄についての告発を受けて捜査が行われている状況でございます。財務省とすれば、この捜査にまず全面的に協力するという、そういう段階でございまして、お答えすることが、捜査にどのような影響を与えるか予見し難いため答弁を差し控えさせて頂きたいということでございます」

川内「委員長に動議を提出致します!本委員会で、採決を取って頂いて、今の理財局長の答弁、ある、ないを、はっきりと、この場で、御答弁頂くように、委員会としての、指示をして頂きたく存じます

委員長「速記を止めてください」

(議事中断)

委員長「川内博史君、動議を提出してください

川内「委員会として、本日、問題になっている、森友学園に対する売り払い決議書、貸付決議書、いずれも、2通ある、書き換えられたもの、それ以前のもの、それらが2冊ずつあるということについて、理財局の財務省の答弁を求めるための、委員会としての採決をして頂きたく求めます

委員長「ただいまの動議に対して、賛成の諸君の起立を求めます

(一部の議員が起立)

委員長「賛成少数。よってこの動議は否決されました

川内「あの、これ与党の先生方も、与党の先生方のところに来る資料が、果たして本物なのかどうかと、正しいものであるのかどうかと、いうことは、あの、与野党問わず非常に重要な、与党であればこそ、私ども野党よりももっと重要な事ではないかと、いうふうに思います。で、あの、参議院の予算委員会では、理財局長は、調査したいということを答弁されておるやに聞いております。最後、麻生大臣にですね、御答弁を頂きたいのでございますけれども、調査し、そしてきちんと報告すると、いうことをご答弁頂きたいと存じます」

麻生「今、川内先生の方からのお話を伺いまして、私ども先ほど理財局長の方から答えております通り、私どもは捜査に対する影響というものを十分に配慮しつつ調査をしてまいりたいと考えておりますんで、その上で捜査の最終的な影響ということも十分に見極めながら、その上で私どもとしては国政調査権ということも重々踏まえて適切に対応させて頂きたいというふうに考えております」

川内「えと、来週の火曜日までに、報告すると、いうことで、よろしいですね?」

理財局長「今ほど、大臣からご答弁がございましたように、捜査に対する影響に十分配慮しつつ調査をしてまいりたいと考えております。その上で大臣からも申しあげさせて頂きましたように、捜査の最終的な影響ということも十分見極めながら、適切に対応させて頂きたいということを申しあげております」

(「ダメだよ!委員長がちゃんと言ったんだからダメだよ!速記止めてください!速記止めてください!」)

委員長「速記を止めて下さい」

(議事中断)

委員長「先ほど理事会で協議した事項でもありますが、理財局長、答弁の通りその捜査に影響のないように調査を進めると、その調査状況、これは報告をして頂けますか?」

理財局長「委員長のご指示でございます。調査を捜査への影響も十分に配慮し調査をし、その状況をご報告をさせて頂きます」

(「火曜日まで。ちゃんと自分で言わないと」)

理財局長「来週の火曜日までに出来る限りの努力をして、調査の状況を報告させて頂きます」

委員長「ではそのように期限を踏まえて報告をお願いします」
 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP