180309-008asotaro

麻生太郎財務相が東京新聞の女性記者との「対決」で何度も苦言「ここは内閣府じゃないから」

LINEで送る
Pocket

 
3月9日に行われた麻生太郎財務相の会見に東京新聞の女性記者が出席、麻生財務相に対して何度も質問を投げかけましたが、数多く苦言を呈され「ここは財務省であって内閣府じゃないから」と呆れられた上に最後には「同じ質問を何回も何回もさせるのが東京新聞の指令?違うの?じゃあこの方の趣味だ。ハッハッハッハッハッ。いいですか?終わります」と官房長官会見での姿勢を皮肉るかのようなコメントまで飛び出していました。

東京新聞の女性記者は最初の質問で「今日の朝日新聞の朝刊でですね」と朝日新聞の記事を元に問いを投げかけたことから麻生財務相を「あなた朝日新聞?」「東京新聞が朝日新聞の記事で聞いてるわけね?」と戸惑わせてしまいます。

2回目の質問では辞任を発表した佐川国税庁長官に関連して「デモもかなりの規模で全国で行われてきました」と述べたことから麻生財務相はこれをはっきりと否定、「あなたは報道を操作したいのかもしれんけど」「作られた話は困る」と苦言。

麻生「全国で476ヶ所、税務署ってあるんだけどその中で何ヶ所ぐらいありました?」

記者「12ヶ所ぐらい」

麻生「全国的に広まったって話をされると476ヶ所全部であったようにあなたは報道を操作したいのかもしれんけどそんなことないですよ。10数ヶ所だったと記憶するんですね私が調べてる範囲では。だから全国的に広まったって話は違いますわね。そこだけ修正しといて下さい。作られた話は困るから。」

3回目の質問では遂に菅官房長官の会見で話題になっている女性記者だと認識したようで「あーあなたいつも官邸でよくしゃべってる人ね」と指摘した上、質問を続けようとした女性記者に対して「ここは財務省であってね、内閣府じゃないから」とまたもや苦言。

麻生「あーあなたいつも官邸でよくしゃべってる人ね。思い出した。あーわかったわかった。あんまり一社が極端に3つも4つも珍しいからね。うちの文化じゃあんまりないから。初めて聞きましたから。はいどうぞ」

(中略)

麻生「あのね、あんまり一人の人にばっかり極端なことをやらないほうがいいな。ここのルールじゃね。だから、ここは財務省であってね、総理府じゃないからね、内閣府じゃないから」

また会見の最後の場面では「じゃあ終わります」といって立ち上がった麻生財務相に対し女性記者が質問をぶつけようとしたことから

麻生「東京新聞の命令?上司の命令ですか?ハハハハハハ(着席する)そういう上司?大変だね。はい、どうぞ。」

更に質問に対しては「同じ質問を何回もさせるのが東京新聞の指令?違うの?じゃあこの方の趣味か」と菅官房長官の会見で質問を繰り返す女性記者を皮肉るかのような余裕まで見せて会見を終えていました。

麻生「あの、それもさっき答えた。仮定の質問には答えられないって。何回も言ったじゃない。同じ質問を何回も何回もさせるのが東京新聞の指令?違うの?じゃあこの方の趣味だ。ハッハッハッハッハッ。いいですか?終わります(立ち上がり退席)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP