180312-002sumita

「文書書き換えは野党議員の質問権妨害」弁護士が偽計業務妨害罪の可能性に言及

LINEで送る
Pocket

 
森友学園との土地取引を巡る文書を財務省が書き換えていた問題で、3月12日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演した住田裕子弁護士が、文書の偽造や書き換えの問題だけでなく、野党議員の質問権を妨害したという観点から偽計業務妨害罪に当たる可能性に言及していました。

これは番組内で今回の文書書き換えが持つ意味合いについて議論していた際に住田弁護士が「偽造とか書き換えというよりも、使われ方の方がもっと大きな問題がある」と述べ、野党議員の質問権を妨害したと指摘して偽計業務妨害罪として議員は怒っていい、と語っていたもの。

住田「野党が何故これを、国会議員が要求したかと言うと、この森友問題に関しての国政調査につながるような質問権を行使していたわけですね。そして何らかの問題がないか一生懸命探そうとしている時に、その部分を全部封じるような形で削除したものを出したということは、国会議員の業務である重要な公務である質問権を妨害した、それをニセの手段でやったという意味で偽計業務妨害罪、これ国会議員の方々は怒ってもいいところだと思いますし、(以下略)」
 


 

※画像はモーニングショーWebサイトより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP