180314-006ando

安藤優子キャスター、安倍昭恵氏の証人喚問は「不正に拘る必要ない」グッディ!で

LINEで送る
Pocket

 
3月14日に放送されたフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、自民党の和田政宗参議院議員が森友学園問題における安倍昭恵氏を証人喚問するに当たっては犯罪の蓋然性が必要になるとの見解を示したところ、安藤優子氏が「明らかな不正(の有無)に拘る必要ないんじゃないですか?」と食い下がる場面がありました。

この日は和田議員と希望の党・今井雅人衆議院議員が出演し森友学園問題について議論していた安藤氏でしたが、問題の発言は証人喚問の必要性を論じていた際に飛び出していました。

書き換え前の決裁文書に「夫人からは『いい土地ですから、前に進めて下さい』とのお言葉をいただいた」と書かれていたのに対し3月14日の国会で安倍首相が「妻に確認したがそのようなことは言っていないということだった」と答弁したことによって食い違いが生じていることから、「(安倍昭恵さんと籠池前理事長の)双方から聞かないことには結論は出ないですよね」と語った安藤氏。

和田議員は「明らかに不正をやっているんじゃないかという蓋然性があれば証人喚問という話になるかもしれないですけど、何も証拠がないところで疑惑だ疑惑だと言っても」と慎重ながら「不正の蓋然性がもし出てきたのであればそれは話は別」と安倍昭恵氏を証人喚問するに当たっての条件を提示する形で一定の理解を示しましたが、安藤氏は納得しません。「不正ばっかりに拘る必要はない」との考えを明らかにしたのです。

安藤「まぁでも今、不正よりも、どうしてそうなったかっていう、その忖度の根源を探ろうとしてるんであれば、やはり明らかな不正ばっかりに拘る必要ないんじゃないですか?」

和田議員は「それは総理を介して昭恵さんに聞いてもらえばいいんじゃないですか」と説得を試みましたが、安藤氏は最後まで「うーん」と納得していませんでした。
 


 

※画像は番組Webサイトより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP