180316-005yoshiie

自民党・義家弘介議員が財務省追及に野党議員への批判交えて文書書き換え問題を取り上げ

LINEで送る
Pocket

 
3月16日の衆議院財務金融委員会で森友学園問題における文書書き換えを質問していた自民党の義家弘介議員が、財務省に対し注文をつける文脈の中で野党による厳しい追及への批判に言及する場面がありました。

財務省追及に野党批判交えて

財務省による書き換えに対し「二度と起きないように」と求めた義家議員は一方で麻生財務相を「親分肌」「全てを信じながら物事を進めていく大変大きなリーダー」と持ち上げ、今回の問題で「その心中察するやいかばかりか」と同情を示すと、返す刀で野党を批判。

義家「今回も、遅い遅い遅い遅いと野党は言っておりますが、連日、国会は開かずに合同チームに担当する財務省の職員を呼び、まだ調査中にもかかわらずこの部分はこの部分はと、公開のカメラの前でずーっと追及をし続けました。調査しろと言っているのに調査する時間が与えられず、様々な情報が飛び込んできて、しかしながらその中でも夜も徹して働き方改革とか言ってますが夜も徹して今回調査にあたっている職員は」

野党議員の姿勢を非難した義家議員はその後、文書の書き換えがその後判明するだろうことは自明のことであったはずであるにも関わらず「明らかにしなかったという事実は麻生大臣や安倍首相、更には国会に対する重大な背信であり到底許されることではない」と財務省を糾弾していました。

義家弘介議員の発言

義家「極めて、深刻かつ無責任な状況が続いてきたというふうに思います。私もまだ、11年しか近くで存じ上げておりませんが、麻生大臣のお人柄、まさに親分肌でもございますし、そして全てをポジティブに、そして全てを信じながら物事を進めていくという、大変、大きなリーダーであると私は認識しておりますが、その麻生大臣が、この矢面の中で自分たちの部下が、水面下でそのようなことをやっている中で、前線に立たれていたと。大臣は常に前向きなことしかおっしゃりませんけれども、その心中察するやいかばかりかと、私自身感じております。ぜひとも、こういったことが二度と起きないような、政務とのしっかりとした体制についても、作り上げていっていただきたいと、思っております。文部科学省の天下り問題でもそうでしたが、安倍内閣がこれまで、疑念の持たれたものに対しては速やかに調査をし、全面的に公開するという姿勢を貫いてきました。今回も、遅い遅い遅い遅いと野党は言っておりますが、連日、国会は開かずに合同チームに担当する財務省の職員を呼び、まだ調査中にもかかわらずこの部分はこの部分はと、公開のカメラの前でずーっと追及をし続けました。調査しろと言っているのに調査する時間が与えられず、様々な情報が飛び込んできて、しかしながらその中でも夜も徹して働き方改革とか言ってますが夜も徹して今回調査にあたっている職員は、この相対表を作り上げていま、明らかにしたところでありまして、現在も様々な調査が行われていることと認識しております。しかし、ちょっとお聞きしたいのは、少なくとも昨年、会計検査院の調査が入ることが決定した時点で、あるいは、市民団体から告発を受けて大阪地検特捜部が捜査することが決まった時点で、早晩、この書き換えが判明することは、書き換えた当事者たちにとっては、自明のことであったと、いうふうに思っております。なぜなら、航空局にも原本がありますし、また、近畿財務局、そして、本省と様々なところにまたがっているわけですから、書き換えた当事者にしてみたらこれは早晩、明らかになることが、予想できたはずであります。また、それをこれまで明らかにしなかったという事実は、麻生大臣、安倍内閣更には書き換えられた文書を提出した国会に対する重大な背信でありまして到底許されることではありません。そもそも、財務省は、どのような理由から決裁文書の書き換えが行われたと現時点で推察しているのかお答え下さい」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP