180317-001sankei

産経新聞が「魔女裁判」になぞらえて「決めつけ投稿」と批判した2名の野党議員とは

LINEで送る
Pocket

 
産経ニュースが3月17日の「産経抄」で森友学園問題を巡る野党議員の追及姿勢を「魔女裁判」になぞらえて批判、その中で「こんな決めつけを投稿した野党議員らがいた」として複数の議員によるツイートを紹介しています。

産経抄では17世紀末に米国で起こった「魔女裁判」を取り上げ「集団心理にとらわれ、感情が制御できなくなった群衆は、いくらでも残虐にも愚かにもなりうる」と警鐘を鳴らすと「現代社会で、堂々と魔女裁判が進行していることに戦慄する」として「一部野党やマスコミの追及手法は、集団リンチの様相であり、人権侵害ではないか」と野党の追及姿勢を批判、具体的な例として複数の野党議員によるツイートを「決めつけを投稿した」として挙げています。

産経「▼安倍晋三首相と昭恵夫人に対し、ツイッターでこんな決めつけを投稿した野党議員らがいた。「明確なのは安倍夫妻の軽率な言動で、財務省近財局の職員が自殺までしたこと」「国会に出てきて証人喚問を受けなさい!それがせめてもの、犠牲になった方へのの(ママ)『お悔み』でしょうが!!」。」

ここで挙げられているのは希望の党・柚木道義衆議院議員と民進党・江田憲司衆議院議員。柚木議員は3月14日の午後、安倍首相が国会で「私や私の妻が関わっていないことは明らかだ」と説明したことを伝えた記事を添付したツイートでこう述べていました。

柚木「明確なのは安倍夫妻の軽率な言動で、財務省近財局の職員が自殺までしたこと。昨日の読売みても今日の安倍総理答弁は死者への冒瀆。「書き換え前」の決裁文書までも嘘だったのか、安倍総理が嘘つき答弁してるのか。」

また江田議員は3月13日、安倍昭恵氏が「野党のバカげた質問ばかり」というFacebook投稿に「いいね!」していたという話題からこうツイートしていました。

江田「昭恵さん、いずれにせよ貴方が関与した学校をめぐる問題で自殺者がでたんでしょ。普通の神経の人間なら、そのショックでふさぎこんでいると思っていた。どこまで貴方は「ノー天気」なんですか。国会に出てきて証人喚問を受けなさい!それがせめてもの、犠牲になった方へのの「お悔み」でしょうが!! 」

どちらも安倍政権への批判姿勢をその後も崩しておらず、柚木議員は3月16日にも内閣支持率下落のニュースに対し「国民はお見通し」「全ては安倍夫妻から始まっている」、江田議員は麻生財務相がヤジに「やかましい」と発言したことに対し「ふてぶてしさ」「庶民の生活も知らない」「実績もないどころか失言ばかり」「お里が知れている」と感情むき出しのツイートを流しています。

江田「この人のふてぶてしさについては多言を要しないが、所詮、松濤の豪邸に住む大金持ち、総理の孫を自負し庶民の生活も知らない、ポストだけは歴任しているが想い出す業績もない、どころか失言ばかり。こうした人が安倍政権の屋台骨というんだから、お里が知れている。」
 

野党やマスコミの森友学園問題追及姿勢は「魔女裁判」だと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【産経抄】3月17日 Twitter Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP