180317-002sugioonoda

「はしゃいでた」「印象操作に怒り通り越し呆れ」杉尾秀哉議員の質疑に自民党議員が不快感

LINEで送る
Pocket

 
3月16日の参議院予算委員会で麻生財務相が籠池前理事長とパーティで撮影していたとされる写真を提示して「こういう証拠がある」などと指摘していた民進党の杉尾秀哉議員に対し、自民党の小野田紀美参議院議員が「印象操作に使えるならなんでもいいんだな」「怒りを通り越して呆れた」と語っています。

小野田紀美議員が杉尾秀哉議員に不快感

これは3月17日に小野田議員がTwitterで不快感を露わにしているもの。杉尾議員は3月16日の予算委員会における質疑の最後で麻生財務相に1枚の写真を見せ「この写真ご記憶ですか」と尋ねていました。

問題の写真は数日前にネットで示されていたもので麻生財務相が籠池前理事長らしき人物らと共に写っているもの。関係を示すものかとして関心を集めましたが、麻生財務相のパーティで撮影されたものに過ぎないのではないかとしてそれ以上の話題になることはありませんでした。

写真について問われた麻生財務相は、既にメディアに対して説明済だ、とした上で2,400~2,500人も訪れるパーティで400~500人の希望者と写真撮影する中の一枚だ、と答弁し特定の関係において撮られたものではない、との見解を示していました。

ここで時間切れとなったため杉尾議員は「こういうい証拠があるということだけ申し上げて質問を終わります」と捨て台詞のように語っていましたが、このやり取りについて3月17日に小野田議員が杉尾議員の追及姿勢を批判しています。

小野田議員は政治家がパーティや会合、それに会議などで写真撮影を求められるのはよくあることであり、その都度「どこのどなたですか?この写真は何に使うのですか?」などと聞いたりはしない、写真を撮るのも仕事のうちだとの見解を示した上で名前こそ出してはいないものの杉尾議員を批判。

「誰かと写ってる写真を持ち出して鬼の首を取ったような感じなのが本当に意味不明」「野党議員だって日常茶飯事でよくわかっているはずなのに」と疑問を呈した小野田議員は「写真があった!って野党議員がはしゃいでましたよね」「もはや印象操作に使えるならなんでもいいんだなという…怒りを通り越して呆れ果てます」と酷評、「印象操作」という言葉を用いて杉尾議員への不快感を隠そうとしていません。

杉尾議員は3月16日の質疑冒頭では「これは真相解明のためです」として自殺者について太田理財局長に答弁を求めていました(関連記事)。

3月16日参議院予算委員会における杉尾秀哉議員の質疑該当部分

杉尾「委員長あの、ちょっと時間が来ましたので、通告してないんですけれども、最後にですねぇ、ちょっと麻生財務大臣に伺います。今、お配りしたですね、資料の中に、最後に写真が付いてると思いますけれども、この写真ご記憶ですか」

麻生「(麻生財務相、席で写真を確認)これ、これについて記憶があるかって話。ありません。この状況っていうのはこれ確か、どなただったかTBSじゃなかったですね、どこでしたかね、ご質問を頂いたんだと思いますんで、それに対して私どもの事務所として、共同通信でしたね。それに対して既に答弁をさせて頂いてると思いますが、これは足元が切ってありますがこの足元には多分、為公会のパーティって書いてあったと思うんですが、その為公会のパーティで、2,400~2,500人来られますかね、その中でいつも私どもはその真中に座らせていただいて希望者の方が写真撮影をされるという会の一環で、だいたい400~500人写真を撮ると記憶しますけれども、そういったときのひとつだったんだということが、私どもの調べでわかっておりますんで、この方自身を直接どなたかということは存じ上げません」

杉尾「時間が来たから終わりますけどちょうど一年前にですね、籠池さんとの関係について聞いた時に私は全く記憶をしてないというふうに言っておりました。ただこういう証拠がですね、あるということだけをですね、申し上げまして、私の質問を終わります有難うございました」
 


 

関連URL:Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP