180320-002wadamasamune

和田政宗議員「太田理財局長は辞めて頂いた方がいい」国会発言への批判に強気姿勢崩さず

LINEで送る
Pocket

 
3月19日の参議院予算委員会で財務省の太田充理財局長に対し「安倍政権を貶めるために意図的に変な答弁をしてるんじゃないですか」と質し、野党議員らから批判を浴びている自民党の和田政宗議員が、ブログや自身のネット番組で質問の背景を語り強気の姿勢を崩していません。

和田政宗議員「太田理財局長は辞めて頂いた方がいい」

和田議員は3月19日の参議院予算委員会で太田理財局長にこのような質問を投げかけていました(関連記事)。

和田「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を貶めるために、意図的に変な答弁してるんじゃないですかどうですか」

和田議員の発言に対しては野党議員が非難している他、メディアも批判的な論調でこれを伝えていますが、和田議員は強気の姿勢を崩しておらず、自身のブログを更新してこうした状況を「さんざん太田理財局長の答弁がおかしいと攻めていたのに、政治サイドの責任にしたいメディアや野党の一部が手のひら返し」と不満を露わにしています。

また自身のネット番組で問題の質問に至った背景を説明しており、3月2日の朝日新聞報道以降、太田理財局長の説明や国会での答弁に強い不信感を持ってきたことを窺わせています。

「2日の時点で知らなかったって。これ知ってると思いますよ?」と語る和田議員は太田理財局長を「知ってて隠してる張本人だと思ってますんで、これはもうとことん戦っていかなくてはならないと思ってます」と厳しく批判し、「辞めて頂いた方がいいと思います」とまで述べるとともに真相の解明に当たっては「第三者なり国会の調査委員会をやるべき」との見解を示し、財務省による究明に否定的な考えであることを明らかにしています。

和田政宗議員の発言

和田「なんで私が、財務省の官僚にキレてるかと、攻撃的に見られることをこれだけ言うかというようなところなんですが、これはもうだって、財務省が隠蔽をしようとしたのを政治がこじ開けてますんで、これはもう完全な、官僚と政治の戦いなんですよね。で、まさにですね、この、書き換え判明までの経緯もそうなんですが、一番これは酷いなっていうのはですね、2日の朝、朝日の報道が出るわけですよね。当然これ前日の夜に朝日は財務省のコメントを載せてますから、当然取ってるんですが、その時点で、指摘された文書に書き換えがあるかっていうのは当然見ますよね。これですね、財務省が取り上げてるデータっていうのは書き換えがあったら明確にわかるシステムなので、こんなのパソコンをすぐ見たら、パソコンの中に入ってるデータを見たら、ああこれ書き換えてるねっていうのがわかるわけですよ。それを2日の時点で知らなかったって。これ太田理財局長も理財局も知ってると思いますよ?で、これで結局また、他の報道で実は知ってたみたいな感じが出てきたら、何なんですかそれはって話で。

あと今日は質疑でもやったんですけれども、2日の朝の時点で、自民党の会派ですね、国会内には党ではなく会派がありますので、自民党の会派に、財務省が本省の指示で書き換えられたという報道についてというような説明をしてるんですね。説明というか紙を持ってきたんですけど、で、それを私がちらっと見た時になんだこれ本省の指示っていうのは、って思って。朝日新聞は、本省というのは財務省本省のことですけれども、財務省本省の指示で書き換えられたなんて言う報道はひとつもしてないんですよね。だからもうこの時点で、財務省は知ってたわけですよ理財局は。もうだからね、言語道断。ほんっとうにですね、もう怒りというか、太田理財局長もああいう風体ですので、同情的なものは湧き起こるわけですけれども、私はもういわゆる知ってて隠してる、張本人だと思ってますんで、これはもう太田理財局長ともとことん戦っていかなくてはならないと思ってますんで、酷いです。ホント酷いです。

で、まぁ答弁も揺れるし、野党に突っ込まれるし、また今日も何で削除したのか、って何で昭恵夫人の名前が載ってたのかって。それは総理夫人だからですって言って支離滅裂なこと言って。で、結局その後で補ってるんですけども、もう私は太田理財局長は辞めて頂いたほうがいいと思います。別の後任の方に譲って頂いて、徹底的に理財局の調査をですね、してですね、やっていったほうが、もうこういう答弁を続けるなら、お辞め頂いたほうがいいのではないかと思ってます。洗いざらい、現状のものを実は2日で知ってましたとか5日の時点で知ってましたというようなことも言わないわけですよ。だからそういったことを全て言うのであれば、まだ太田理財局長はその任に当たって徹底究明の指揮を執るのかもしれないですけど、このままの答弁を続けてるんだったら、で、先週から何にも進んでないですからね、今日の答弁を聞いてても。もうめちゃくちゃなので、このままの答弁が続くんであれば、もう、お辞め頂いて、後進に道を譲って頂いて、それで徹底究明を。ご自身の指揮・監督能力がないということですから。

麻生大臣の指揮云々ということを言うわけですけど、麻生大臣がいちいち現場で指揮は出来ませんので、当然その最高指揮者というのは財務省においては麻生大臣なわけですけれども、これは矢野官房長を中心に今やっているところですけれども、これなかなか厳しいと思いますね。野党の意見に乗るわけではないですけれども、第三者なり、国会のいわゆる、調査委員会というものをやってですね、これはやらないと、もうちょっと財務省自体では明らかに出来ないんじゃないかな、というふうに思ってます。
 


 

※画像は和田政宗議員のブログより。
関連URL:【和田政宗】財務省は書き換え問題の真剣調査を 【和田政宗】財務省の隠蔽との戦い

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP