180320-005moriyuko

「何のためにコンピューター使ってるんですかぁ?」理財局を更に追い詰める自由党・森裕子議員

LINEで送る
Pocket

 
3月20日の参議院予算委員会で、電子決裁システムについて太田充理財局長を追及していた自由党の森ゆうこ議員がネットワーク上を検索しろと要求、キャパシティ的に現在は困難であるから一段落ついてからやらせて頂きたいと答弁した太田理財局長に対し「何のためにコンピューター使ってるんですかあ!?」「いちいち太田理財局長がやるわけじゃないでしょお!?」と更に追い詰めようとする場面がありました。

「何のためにコンピューター使ってるんですかぁ?」

森議員は電子決裁システムで書き換えが見つかった経緯についての説明を要求、システムの仕様についてのやり取りの後、電子決裁システムや財務省それに近畿財務局のLAN上で「ア・キ・エ」といった検索ワードによって関連する文章や文書が出てくるかもしれない、やるべきだと要求。

太田理財局長は書き換え文書についての確認を優先した上で「出来るだけのことをやらせて頂きたい」、また「出来る・出来ないということを私の能力では判断致しかねますのでちょっとお答えの致しようがございません」と理解を求めましたが、森議員は納得しません。

「検索すべきです。しないんですか!?」と迫り、答弁に窮した太田理財局長に対して「検索すれば出来るでしょお!」とヤジで追い打ち。

再度、文書書き換えの経緯調査という指示を優先させ、「一段落がつけば次のことが出来ると思ってます」とキャパシティ的な問題だとして「それでやらせて頂きたい」と説明を繰り返した太田理財局長に対し森議員が「何のためにコンピューター使ってるんですかぁ?検索すればいじゃないですかア・キ・エとか。どうなんですか?わからないんですか!?」と譲ろうとしなかったため、太田理財局長は最後は窮状を訴えるかのようにこう話していました。

理財局長「正直に申し上げると、私の答弁も、今日の答弁は実は最後に答弁が私の手元に来たのが朝の8:30という、そういう状況でございますので、週末しかなかなかいろんな作業ができないという状況でございますので、やらないなんて申し上げておりません。やらないなんて申し上げておりませんが、作業をひとつひとつやらないといけないということはご理解を賜りたいというふうに思います」」

こうした説明にも森議員は最後まで不満気に「コンピューターで検索するのはいちいち太田理財局長がやるわけじゃないでしょお!?」と述べ、別の質問に移っていました。

森議員は近畿財務局の職員が自殺したと報じられた際、Twitterで「もう誰も死なないでほしい」と語っていました(関連記事)。

森裕子議員と太田充理財局長の発言

森「で、でも電子決裁システム上書きされる、そのバージョンアップされる履歴が残るということも今回わかりました。で、電子決裁システム、財務省の本省LANシステム、近畿財務局のLANシステム等を更に検索ワード、例えばア・キ・エ、と検索する。それによって関連する文章、あるいは改ざんされたもの、出てくるんじゃないですか。その検索、やるべきではないでしょうか

理財局長「お答えを申し上げます。本委員会で何度か御答弁をさせて頂いておりますけれども、いろんな報道もあって、更にいろんなものがあるんではないか、という疑念を抱かれてるというふうには承知をしております。ただ、現時点において、まずはこの、書き換えのものを現時点で14お出しをさせて頂いているわけでありますが、それも含めてきちんと確認をして、最終的な処分につながることかもしれませんが、そういうことをやらせて頂いた上で、その上で様々な報道あるいは今、委員からおっしゃっていることも含めてきちんと調査をして出来るだけのことをやらせて頂きたいということをこれまでも御答弁を申し上げさせて頂いております

(質問に答えていないと不満呈す森議員。「私4分しかないんですよ4分しか!同じ質問させないで下さい!答えさせて下さいよ委員長!私4分しかないんですよ!」野党議員が委員長席に詰め寄って答弁させるよう要求)

委員長「太田理財局長」

理財局長「あの、お答えを申し上げます。明確に通告を頂いていないというふうに私は承知しておりますので、今、その件について出来る・出来ないということを私の能力では判断致しかねますので、すぐここで答えろと言われてもちょっとお答えの致しようがございません

森「すいません、文書できちんと細かく通告してますよ!検索すべきです。しないんですか!?

(森「何のためにコンピューター使ってるんですかぁ!検索すれば出来るでしょお!」

委員長「太田理財局長」

理財局長「申し訳ありません。基本的に、冒頭といいますか御答弁申し上げた通り、あらゆるものについて今、疑念を持たれてるのを承知をしておりますので、その調査を致しますと申し上げております。その上で、ただ、今、公文書の書き換えの経緯について、まずその目的あるいは経緯ということを調べて、ということが最優先だろうというふうに思っておりますので、まずそれを再三に渡って本委員会でもそれをはっきりさせろと、いうご指示を頂いていますので、それをやり、一段落がつけばその次のことが出来ると思ってますので、それでやらせて頂きたいというふうに思っております

森「あの、何のためにコンピューター使ってるんですかぁ?検索すればいいじゃないですかア・キ・エとか。どうなんですか?わからないんですか!?詳しく通告してますよ

理財局長「いやいや、基本的に先ほどお答えを申し上げた通りだというふうに思っております。で、もう今、我々が今書きかえとこういう状況生じておりますので、それはいろんな意味でご批判を受けるのは承っておりますし、それはよくよくわかっております。ですけれども、こうやって平日、毎日こうやって国会でご審議を頂いて、ということでございまして、正直に申し上げると、私の答弁も、今日の答弁は実は最後に答弁が私の手元に来たのが朝の8:30という、そういう状況でございますので、週末しかなかなかいろんな作業ができないという状況でございますので、やらないなんて申し上げておりません。やらないなんて申し上げておりませんが、作業をひとつひとつやらないといけないということはご理解を賜りたいというふうに思います

森「(不満そうに)あのコンピューターで検索するのはいちいち太田理財局長がやるわけじゃないでしょお!?えー、大臣に伺います。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP