180321-003kannama

囁かれていた「関西地区生コン支部」への家宅捜索が抗議声明の発表で明らかに

LINEで送る
Pocket

 
3月中旬に「関西生コン」への捜査の様子とされる動画がネット上で公開され話題になっていた件で、「連帯広報委員会」がWebサイト上でこれを認め、捜査当局への抗議声明を発表しています。

抗議声明にはこのように説明されています。

連帯広報委員会「昨日(3月18日)、大阪府警が関西地区生コン支部に対し家宅捜索を強行した。昨年12月に実施したストライキ闘争を『強要未遂及び威力業務妨害被疑事件』としてでっち上げたものであり、ユニオン会館や組合役員の自宅など計5か所において100人規模の警察官を動員して不当な捜査をおこなったものである。」

また家宅捜索はこの時だけではなかったようで、別の抗議声明「安易な捜索令状発布に対する抗議声明」の中では、複数回に及ぶ捜査への抗議が示されています。

連帯広報委員会「この間、和歌山県警、奈良県警などから関西地区生コン支部(関生支部)への不当な家宅捜索が行われている。(中略)一つは、2017年9月28日に行われた和歌山県警による家宅捜索である。(中略)また、2018年3月13日、奈良県警による家宅捜索も同様で(中略)これは、違法な労働組合弾圧といわざるを得ない。」

「関西生コン」は2017年3月24日に自民党が安倍昭恵夫人と籠池前理事長の妻が交わしていたメールの中に含まれていたことから注目を集めていました。

メール「辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです」

籠池前理事長の妻が送っていたとされるメールを報じた全国紙が上記の「関西生コン」の部分を伏せていたことも関心を高める要因であったようですが、別のスポーツ紙が伏せずに伝えたため、「関西生コン」の名称は辻元清美議員の名前とともに広がっていきました(関連記事関連記事)。

辻元清美議員と「関西生コン」の関係については日本維新の会・足立康史衆議院議員が2017年5月17日の衆議院外務委員会で「生コン」業界の実態が不明瞭であるとして原材料である砂や砂利の輸入について取り上げ、政府に対して情報把握を進めるよう求めた上で「辻元清美議員の関与についても調べて頂くよう」と述べていた他(関連記事)、2017年11月15日の衆議院文部科学委員会でもこのように言及していました(関連記事)。

足立「辻元清美国対委員長の生コンに関わる疑惑、野田公園に係る疑惑。これについても私はこれからも追及していきたいと思いますが」

これに対し辻元議員は2日後の11月17日にブログでこのように否定しています(関連記事)。

辻元「森友学園に大量のゴミを埋め戻したとマスコミに証言した作業員は、辻元が潜り込ませた生コン関係の労働者」というデマが「疑惑」として拡散されています。しかし、この作業員は、ラジオに出演し、「辻元との接点は全くない」と断言しています。」

しかし足立議員は2018年1月28日にも「辻元清美の生コン問題に誰も手を出さない理由」というタイトルでブログを更新しこう語っています(関連記事)。

足立「辻元清美の生コン問題に係る籠池夫人携帯メールと、辻元清美に対するマスコミの忖度の酷さは既に周知の事実ですが、マスコミが忖度したのは辻元清美に、ではなく、そのバックに控える何者か、に忖度したのです。」
 


 

関連URL:【連帯広報委員会】関生支部、大阪府警による3・18弾圧に抗議声明を発表。大阪府警の不当な家宅捜査を糾弾。取組みの手を緩めず産業民主化の実現をめざしてゆく 【連帯広報委員会】和歌山県警と奈良県警が関生支部に不当な家宅捜査。その裏側には裁判所の無責任な姿が浮かびあがる

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP