180323-002kannaoto

菅直人元首相が「また」メルマガ問題持ち出して首相批判「安倍『フェイク』総理」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の菅直人元首相が3月23日、自身のブログで再び2011年のメルマガ問題を持ち出して「安倍『フェイク』総理」と首相を批判しています。

菅元首相は「安倍『フェイク総理』」というタイトルでブログを更新し、最近取り沙汰される機会の増えたフェイクニュース問題にかけて安倍首相を批判。

これは裁判にまで発展した菅元首相のメルマガ問題を蒸し返して安倍首相を攻撃しているもので、菅元首相は当時の経緯についてこう説明しています。

菅「安倍総理は2011年5月20日付の自らのメルマガで「3月12日、いったん開始された原発への海水注入を菅総理が止め、事故が拡大した」と発信し、翌日読売と産経新聞が大きく取り上げました。そして、それを理由に安倍氏は不信任案を自民党が出すように働きかけ、実際に2011年、6月2日、私に対する内閣不信任案が提出されました。」

菅元首相は「安倍現総理はフェイクニュースを駆使して、民主党政権を攻撃し、その功績で自らの復権を図ったのです」と政権奪還時にはフェイクニュースを利用していたにも関わらず森友学園問題では「マスコミ報道を『フェイク』と決めつけて居直ろうとしています」と批判し、「『フェイク総理』と私が決めつけることにもし反論があるならば、安倍総理から直接反論を聞きたいところです」と挑発的に語っています。

菅元首相は2月6日の衆議院予算委員会でもこの件を取り上げ「何故こんな間違った情報を書いたんですか」と迫りましたが、安倍首相からは「既に最高裁で判決が確定した」「私が勝訴した」「蒸し返すのは無意味」と苦言を呈されていました(関連記事)。
 


 

※画像は菅直人元首相のブログより。
関連URL:【菅直人OfficialBlog】安倍「フェイク」総理

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP