180404-002miyamoto

「あなたがそうおっしゃってるだけ」河野太郎外相が共産党・宮本徹議員に無慈悲な一言

LINEで送る
Pocket

 
横田基地へのオスプレイ配備問題を巡り4月4日の衆議院外務委員会で外務省を厳しく批判していた共産党の宮本徹議員が、今回配備が予定されているというオスプレイの機種について「斬首作戦で使われる」などと指摘、攻勢を強めようとしたところ河野外相から「委員がそうおっしゃってるだけ」とあっさり否定されてしまう場面がありました。

「委員がそうおっしゃってるだけ」

4月4日に横浜市で陸揚げされた5機のオスプレイCV22について宮本議員は「河野大臣は話を聞いた際、米側にどういう話をしたのか」と質しましたが、河野外相の答弁に納得出来ないとして「そんなことを聞いてるわけじゃない」と不快感を露わに。しかし河野外相は「詳細は差し控えたい」と譲りませんでした。

「詳細について差し控えたいじゃなくてですよ」と不満を隠そうとしなかった宮本議員でしたが、こうした流れが影響したのかその後更に厳しいトーンで河野外相を責め立てていました。

「外務大臣としてそういう姿勢は恥ずかしい」などと批判した後、今回のオスプレイCV22が「特殊作戦部隊を輸送するための」機種だと指摘すると、「斬首作戦」と結びつけてこう非難したのです。

宮本「当然アメリカの頭の中には斬首作戦。これあると思いますよ。(中略)私は、こういう、それこそ斬首作戦まで念頭に置いた特殊作戦部隊を、東京の横田基地に配備していくと。こういうのはですね、おかしいと思いますよ?」

答弁を求められた河野外相は最初「意見の相違だと思います」と相手にしない風を装っていましたが、「そんなことしか言えないんですか」と挑発されたためか再度の答弁ではこのように述べ、宮本議員を退けていました。

河野「あの、CV22が斬首作戦に使われるというのは委員がそうおっしゃってるだけでございます」

宮本議員は「報道でも明らかになっている事実です。私は一方的に言ってる話じゃない」と正当化を試みていましたが、次は事故も多いなどと論点を変え、変わらずに批判を展開していました。

2017年4月に国会で道徳の教科書における国歌斉唱についての記述を取り上げ「在日コリアンなど歌いたくない人もいるわけですよ」などと主張、話題になった宮本議員ですが(関連記事)、閣僚からは軽んじるような扱いを受ける場面が目立っており、麻生財務相は宮本議員の提案を「非現実的だ」と一蹴していた他(関連記事)、小野寺防衛相を「アナタ」呼ばわりした際には「まず宮本委員にお知らせします。私はアナタではなく小野寺と申します」と、口のきき方に気をつけろとばかりの苦言を呈されていました(関連記事)。

宮本徹議員の発言

宮本「これまず河野大臣にお伺いしたいと思います。河野大臣にいつ連絡があったというのが聞きたいところですが、外務省に連絡があったのは3月16日だと昨日防衛省からお伺いしました。河野大臣は3月16日には訪米されていたんですかね?マティス国防長官やペンス副大統領やあるいは国務副長官と会われていたと思いますが、横田にオスプレイを配備する。この問題について、米側に対して、この話があった時に、河野大臣はどういう話をされたんですか?」

河野「私の訪米の前後だったと思いますが、3月16日に在日米軍司令部から接受国の通報がございました。米側からは公表に向けて調整が整うまでの間は日本側からの公表を控えるよう要請をされておりましたので、この米側の要請を踏まえ、米側と調整を行った結果、4月3日の公表となったところでございます」

宮本「そんなことを聞いてるわけじゃないんですよ。この接受国通報に対して、日本国内ではこの間、米軍機の事故が相次いでるわけですよ!そういう中で、危険な訓練を行う、オスプレイの配備。そして事故も繰り返しているオスプレイの配備はけしからんと、国民の懸念は伝えたんですかということを聞いてるんですよ。どういう話されたんですか!?

河野「あの、日米間で安全保障に関する様々な緊密な連携は行っております。詳細については差し控えたいと思います」

宮本「詳細について差し控えたいじゃなくてですよ、これだけ事故は、ずーっと続いてるじゃないですか今年に入ってからも。そういう中で、住宅密集地の真ん中に、オスプレイがやってきて、訓練を開始するわけですよ?そのことについて、何も言わなかったってことですか?そういう話はですね、およそ本当に、日本の外務大臣として私はそういう姿勢だったら恥ずかしい話だと思いますよ。だいたいですねぇ、今回配備されるCV22っていうのは、沖縄に配備されてるMV22オスプレイとも違うわけですよね。防衛省の資料にも書いてある通り特殊作戦部隊を輸送するための部隊ですよ。対テロ戦争なんかにも、えー、ねぇ。CV22は活用されましたけれども、隠密理に、国境線超えて夜間、特殊作戦部隊、輸送してく。なるわけですよね。東京の横田から飛び立ってそういう、ある意味国際法上からすればですね、無法な作戦に、出撃してくということになるわけですよね。しかも、東京に配備する。横田に配備するってことは当然アメリカの頭の中には斬首作戦。これあると思いますよ。一方では米朝対話。これやっていこうじゃないかということやる中でですね、私は、こういう、それこそ斬首作戦まで念頭に置いた特殊作戦部隊を、東京の横田基地に配備していくと。こういうのはですね、おかしいと思いますよ?そう思われませんか河野大臣

河野「意見の相違だと思います

宮本「そんなことしか言えないんですか。先ほど河野大臣はですね、前の議員とのやり取りで、北朝鮮問題、朝鮮半島の問題は、平和的に非核化を進めたいというお話をおっしゃってたじゃないですか!さっきおっしゃったことと、今の答弁全然違いますよ?何故平和的に非核化進めたいと言うんだったら、斬首部隊の実行部隊となる、CV22オスプレイを、今、日本に東京に配備するんですか。全く、先ほどの答弁と、整合性がつかないと思いますがいかがですか」

河野「あの、CV22が斬首作戦に使われるというのは委員がそうおっしゃってるだけでございます

宮本「この間ですね、アメリカと韓国の、作戦計画の中では、斬首作戦も具体化されている。その中で、アメリカの特殊作戦軍が、然るべき役割を果たすというのは、軍事演習の中でもやられると、報道でも明らかになっている事実です。私は一方的に言ってる話じゃない。(以下略)」
 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP