180414-005kokuta

「知ってるんならいいじゃないですか」小野寺防衛相の切り返しで共産党の穀田恵二議員が撃沈

LINEで送る
Pocket

 
4月13日の衆議院安全保障委員会で質疑に立った共産党の穀田恵二議員が、政府参考人を認めずに小野寺防衛相を追及したところ、「これに書いてるじゃないですか!」と言ってしまったために小野寺防衛相から「知ってるんだったらいいじゃないですか」と切り返され、場内に笑い声が飛び交う場面がありました。

「別に知ってるんだったらいいじゃないですか」

穀田議員はこの日、質疑の冒頭で防衛省の日報問題を取り上げて小野寺防衛相に答弁を求めましたが、小野寺防衛相は穀田議員が政府委員を一切認めていないとして、明確に答えるためには政府委員を認めて頂くかあるいは後から担当者が説明する、と回答。

しかし穀田議員は納得せず、「話にならんじゃないですか!そんな細かい話をしてんじゃないんですよ!」などと批判姿勢を強めましたが、小野寺防衛相は動じずに「政府参考人を認めて頂ければ正確な答弁が出来るが事前通告がないので後で担当者が説明させて頂く」と一蹴。

するとこれが気に入らなかったのか穀田議員は「部署は何かと聞いてますよ!」と迫った後、「その部署がこれに書いてるじゃないですか!」と付け加えてしまったのです。小野寺大臣はすかさずこう答弁。

小野寺「今委員は知っててそれを読み上げてるじゃないですか。別に知ってるんだったらいいじゃないですか」

これには議場から笑い声が飛び交い、穀田議員は「ちょっとまってそういう言い方おかしいじゃないですか!」「いいです、いいですもう」などと不満を呈していました。

穀田恵二議員と小野寺五典防衛相の発言

穀田「日本共産党の穀田恵二です。はじめに、南スーダンPKOの日報問題について、お聞きします。この間、国会質問や、情報公開請求に対し、存在しないと、していた日報が、相次いで見つかっている。とりわけ重大なのは、昨年実施された、特別防衛監察の対象から除外されていた、整備計画局や情報本部で、新たに南スーダンの日報が発見されたことであります。小野寺大臣は、4月11日の衆議院予算委員会で、特別監察についてしっかりとした報告がなされている、と強調されましたが、本当にそうか?と。まず、防衛省の統合幕僚監部が、日報作成の根拠としている通達が、あります。中央即応集団司令官が、派遣施設部隊長宛に発した、2016年4月27日付の、南スーダン派遣施設隊第10次要員全般活動計画と題するものであります。通達には、報告区分項目に、日々報告とあり、全般、本日の活動、事務の予定その他について、毎日報告するように定めています。また、この通達を共有する、通報者名として、統合幕僚長や、研究本部長など10名の幹部の役職が列記されており、その中には今回新たに見つかった情報部の本部長も含まれてます。それがこれです。で、この通達によれば、これら10名の幹部は、南スーダンの日報が作成、存在することを知る立場にあるばかりか、情報本部のように、所管する部署で日報を保管していた当たり前だと、言わなければなりません。にも関わらず何故、昨年の特別防衛監察では、通達にある10名が、所管する部署を、最初に徹底的に調べようとしなかったのか、ご報告下さい」

小野寺防衛相「あの、今日委員は、政府委員を一切認めないということであります。もしあの、事前の通告で、明確な質問があれば私ここでお答えできるんですが、そうでないんであれば、申し訳ありませんが、政府委員を認めて頂けるか、あるいは後に、担当者から説明をさせて頂きたいと思います

穀田「要するに、特別監察では、通達にある10名。これは、少なくともお宅等が出している文書で、日報の根拠となるものさえもわからないと、言うんじゃ話にならんじゃ無いですか!そんな細かい話してんじゃないんですよ!誰々に日報を届けなくちゃならんから日報の通達を出している文書について聞いてるんですよ!」

小野寺「あの、今日ここに、多分担当してる者がおりますので、すいませんあの、本当にあの、内容を私ども正確にお伝えしたいものですから、その場合にはちゃんと政府参考人を認めていただければ、正確なご答弁が出来ますが、事前の質問通告がございませんので、これはあとで担当者から説明をさせていただきます

穀田「私は、特別防衛監察の対象になっていた部署は何かと聞いてますよ!その部署がこれに書いてるじゃないですか!ここを聞いてますよ!

小野寺「今委員は知っててそれを読み上げてるじゃないですか。別に知ってるんだったらいいじゃないですか

場内から笑い

(穀田「ちょっと待ってそういう言い方おかしいじゃないですか!」)

委員長「あの、穀田君御質問下さい。穀田恵二君」

穀田「最初からそういうことで、まぁ、隠そうとするって情けないと言わなければならないと。だって皆さんね、自分たちが出してる通達についてどことどことどこが日報を出しなさいと、言ってるものについて、それを指示しているのがわからないって言うんでは、話にならないと思います。いいです、いいですもう。それで、私はですね、(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP