180416-002sakurai

立憲・櫻井周議員が通告遅れに戸惑う農水省に悪びれず「今朝急いで連絡したので宜しく」

LINEで送る
Pocket

 
4月13日の衆議院文部科学委員会で質疑に立った立憲民主党の櫻井周議員が、質問通告が遅れたため要領を得ない答弁に恐縮する農林水産省の大臣官房審議官に対して「確かに昨晩は通告出来なかったが今朝通告した」と悪びれず語る場面がありました。

「今朝急いで通告というか連絡した」

櫻井議員は加計学園問題における農林水産省で見つかったとされる文書について「農林水産省のどこで発見されたのか」「どのように保管されていたのか」と農林水産省側にその詳細を説明するよう要求。

これに対し農林水産省の大臣官房審議官が答弁に立ちましたが、「職員の個人ファイルの中に紙の文書として保存されていた」「いわゆる獣医師を担当するセクションの課長補佐だった」などと説明したことから、的を射ていないとして委員長から苦言を呈されてしまいます。

「きちっと答えて」と求めた委員長に対し、審議官は謝罪すると共に「事前通告を頂かなかったので一生懸命聞きながら答えさせて頂いてるところでございます」と釈明。すると櫻井議員はこのように述べ、自身には非がなかったかのような印象を抱かせる発言をしていました。

櫻井「えーと、ま、確かに昨晩の時点では通告出来てなかったんですが今朝、急いで通告っていうか連絡させて頂いたので、もうちょっと宜しくお願いいたします」

当日の通告であったことを悪びれずに語る様に疑問の声も出ているようですが、立憲民主党では4月12日にも枝野幸男代表が会見で青山雅幸議員や初鹿明博議員の女性問題に対する対応を問われ、「任せている」と答えるなど、政権与党への厳しい姿勢とは対照的に身内への甘い態度を露呈するなど身勝手さを示す場面が目立っています(関連記事)。

櫻井周議員の発言

櫻井「次に、加計学園獣医学部の開設後の状況について、質問させて頂くということで昨日、通告をさせて頂いておりましたが、昨日になりまして、農林水産省の方で、例の愛媛県で作成をした、首相案件と記された文書。これが農林水産省の方でも見つかったと報道されております。このことについてまず、農林水産省にお尋ねしたいと思います。文書は農林水産省のどこで発見されたのでしょうか。どのように保管されておりましたでしょうか」

農林水産省小川大臣官房審議官「お答え申し上げます。ただいま、愛媛県が作成した文書に関しての調査結果について御質問がございました。報道におきまして、愛媛県庁が作成し、農林水産省にも配った可能性があるという文書につきまして、事実関係の調査を行ってきたところでございます。その結果、課長補佐級の職員1名が文書を保有していることが判明を致しまして、本日、大臣の記者会見において説明したところでございます。以上でございます」

櫻井「えーと、どこで発見されたのか、どのように保管されていたのかを質問させて頂いたんで、その点についてお答えをお願いします」

小川大臣官房審議官「お答えを申し上げます。ただいま保有しておりました職員の個人ファイルの中に、書面、紙の文書として保存されておりました」

櫻井「はい、えーと、どこの、その職員はどこの局のどこの課の所属の職員でしょうか」
小川大臣官房審議官「お答え申し上げます。この当該職員は、えー、いわゆる獣医師を担当する、セクションの課長補佐でございました」

櫻井「えーとこの獣医師の、課長補佐ということでございますが、どこの局のどこの課、でございますか?」

委員長「小川大臣官房審議官。小川さんね、それを答えに来とんだから、所属と、名前を言わなくてもいいがきちっと答えて

小川大臣官房審議官「申し訳ありませんでした。すいません、事前に質問通告を頂いておりませんでしたので、一生懸命聞きながら答えさせて頂いてるところでございます。その職員は農林水産省消費安全局畜水産安全管理課の所属の課長補佐でございます」

櫻井「えーと、ま、確かに昨晩の時点では通告出来てなかったんですが今朝、急いで通告っていうか連絡させて頂いたので、もうちょっと宜しくお願いいたします。で、えー、次にですね(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP