180416-003tajima

希望・田嶋要議員が柳瀬審議官は訪米同行より「証人喚問を優先すべき」世耕経産相に念押し

LINEで送る
Pocket

 
4月13日の衆議院経済産業委員会で質疑に立った希望の党の田嶋要議員が、世耕弘成経済産業相に対して、加計学園問題で取沙汰されている柳瀬唯夫経産審議官について、安倍首相の訪米同行より証人喚問を優先させるべきだとの見解を示し、「疑惑訪米団にしませんね?」などと迫る場面がありました。

「当然、証人喚問を優先すべきだと私は思いますよ?」

田嶋議員は質疑の冒頭、「法案の前にお尋ねしたい」として柳瀬審議官が安倍首相の訪米に同行する可能性について質問。

世耕経産相は第2次安倍政権における61回の首相外遊のうち、オリンピックの開会式や国葬といったケース以外の55回では経産審議官が同行しているとする一方で「今回はわかりません、何も決まっておりません」と説明しましたが、ここで田嶋議員は「柳瀬さんがどういう状況に置かれてるか上長としてご理解頂いてますね?」と釘を刺すモードに。

証人喚問の可能性に触れて「当然、証人喚問を優先すべきだと思いますよ?」「疑惑訪米団にしませんね?」と安倍首相の訪米同行より証人喚問を優先すべきだとの見解を示し、外交より政権追及の方が大事だとの姿勢を明確にしていました。

これに対し世耕経産相は「経産審議官としての職務を全うするのが公務員としての義務」と答えるに留めていましたが、田嶋議員は「ま、どちらが大事だとは申しませんが」と防御線を張るかのようにこの話題を繰り返すと「適切な判断をして頂きたい」と改めて求め、この話題を終えていました。

2017年の衆院選で希望の党から出馬した田嶋議員は比例復活当選ですが、投票前の10月5日にはブログで民進党からではなく希望の党からの立候補となったことを「苦渋の選択」と表現し不満を露わにし注目を集めていました(関連記事)。

田嶋要議員の発言

田嶋「えー、長時間の審議でございますが、私からまず、法案の前にですね、やはり世耕大臣にお尋ねをしたいと思います。ま、テレビの報道によりますと、昨日、柳瀬さんは、官邸に2回、入られておるようでございます。午前と午後に1回ずつですね。午前の官邸に入ったあと、マイクを向けられて、日米の話だと、いうことでございました。午後は、米国の話と、いうことでおっしゃっております。当然ながら、えー、総理秘書官として入ったわけでは、ないわけでありますので、今の上長である、世耕大臣から、どういう要件で入ったのかを、お尋ねします」

世耕経産相「これは柳瀬審議官の職務としてですね、官邸に入って、柳瀬審議官は、特に通商交渉などでですね、海外との交渉などを担当している、これが私から見た彼の担務でありますから、その担務の一環として首相官邸を訪問していると認識しております」

田嶋「ありがとうございます。あの、ちなみに世耕大臣は、来週の総理の訪米に一緒に行かれるんでしょうか」

世耕「これも朝から新聞記者にも聞かれてますが、まだ全く、行くも行かないも決まっておりません」

田嶋「昭恵夫人はいかがでしょうか」

世耕「これは私の立場ではわかりません」

田嶋「おっしゃる通りですね。柳瀬さんについては、上長として、出す予定はありますでしょうか

世耕「まぁあの、これもですね、首脳会談でのテーマとかですね、そういうことが、どういうふうになるかということにもよろうかと思います。通常ですね、経済がテーマになるような、総理の外遊にはですね、経産審議官はですね、同行をしております。過去、のケースとしてですね。過去、えー、総理の外遊は今、過去ですね、2013年1月以降ですね、ですから第2次安倍政権発足以降、61回ありますが、そのうち55回は、経産審議官が、同行してます。同行してないのはおそらくオリンピックの開会式とか、国葬へ行ったときとかそういう時ではないか。基本的には通常、経済がテーマになる場合は、同行するということ。今回はわかりません、何も決まっておりません

田嶋「まぁ通常じゃなくて、今はまぁ異常事態な、状況だというふうに私は思っております。今、柳瀬さんがどういう状況に置かれてるかということは上長としてよくご理解頂いてますね?

世耕「報道等で承知しております」

田嶋「今の所掌に関する話ではないにしてもですね、異常な状況にある、来週証人喚問もあり得るわけでありますから、まぁどっちが大事だということはいいませんけれども、しかし、彼でなければならないのでなければですね、当然、証人喚問を優先すべきだと私は思いますよ?疑惑訪米団なんて言われないようにですね、是非気をつけて頂きたい本当にこれ。今の上長ですから。今の上長、世耕大臣にそれは念を押しておきたいと思いますが、疑惑訪米団にしませんね?

世耕「あの彼は今、経産審議官でありますから、経産審議官としての職務を全うする。これが公務員としての私は義務だというふうに思ってます。一方で証人喚問とかそういうのは国会がお決めになることだと思ってますし、証人喚問ということでしたらこれは出席しなければならないわけでありますから、それは適宜その都度判断されることだと思います」

田嶋「ま、どちらが大事だとは申しませんが、ということで申しました。適切な、大臣、上長としてですね、ご判断をして頂きたいというふうに思います。それではあの、法案についてお尋ねをいたしたいと思います。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP