180416-004suga

「総理答弁は説明責任果たしているのか」東京新聞女性記者に菅長官「総理が答弁している通りです」

LINEで送る
Pocket

 
4月16日午前に行われた菅官房長官の記者会見で、安倍首相の答弁について質した東京新聞の女性記者に対して菅官房長官が謎掛けのような答えを返し相手にしないかのような姿勢を鮮明に印象づける場面がありました。

「総理答弁は説明責任果たしているのか」に「総理が答弁している通り」

東京新聞の女性記者はこの日も政府を厳しく追及する立場から2問の質問を菅官房長官に投げかけましたが、「財務次官のセクハラ疑惑が批判を受け続けていることについて政府はどう受け止めているのか」また「国会での総理答弁が説明責任を果たしていると政府は受け止めているのか」という、共に抽象的で漠然とした質問であったことから、菅官房長官の答弁も具体性のある話には踏み込みません。

最初の質問に対しては「財務省が置かれている状況の中で緊張感を持って行動してもらいたいと考えている」と答えた菅官房長官でしたが、2問目の質問に対してはいささか手を抜きすぎてしまったのか謎掛けのような発言になってしまいます。

東京新聞女性記者の「総理の国会答弁は説明責任果たしていると政府は受け止めているのか」という問いに対して「総理が答弁している通りです」と返したのです。

この女性記者の質問に対してはアナウンスがすぐに「質問は簡潔に」「発言は質問だけに」といった形で注意が流れるなど官邸側の厳しい姿勢が浮き彫りになっていますが(関連記事)、菅官房長官の今回の答弁も東京新聞女性記者への冷たい対応を象徴するかのような場面だったと言えそうです。

東京新聞女性記者と菅官房長官の発言

記者「えと、福田事務次官ですけれども、財務省の改ざんが森友で指摘され厳しく批判されてる中で、次官のセクハラ疑惑は今現在、世論で厳しく批判を受け続けていることについて、政府としてどう受け止めていらっしゃるのでしょうか」

菅「あの、既に財務大臣も発言しておられますように、財務省が現在置かれてるような状況の中で、緊張感を持って行動してもらいたい。こういうふうに考えてます」

アナウンス「この後の日程ありますので次の質問最後でお願いします」

記者「先ほど一部、報道の集計で、総理が揉めて(?)いることについて信用性がないというのが1割を切っているということで、信用ならない、信用出来るという人が・・・」

アナウンス「質問簡潔にお願いします」

記者「はい。で、総理の述べた通りと言ってますが、国会でのこの総理の答弁が、説明責任を果たしているというふうに今、政府としては受け止めているということですか

菅「総理が答弁している通りです
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP