180419-004yunoki

「議会の品位損ねないように」委員長に注意された柚木道義議員が逆ギレ「私もですねぇこんな」

LINEで送る
Pocket

 
4月18日の衆議院財務金融委員会で、希望の党の柚木道義議員が週刊誌に掲載された財務省の福田淳一次官の発言とされる内容を読み上げ、委員長から「議会の品位を損ねないように」と注意を受けると「私もですねぇこんな」「読みたくないですよ!」などと声を荒げ「逆ギレ」する場面がありました。

「議会の品位損ねないように」注意受けた柚木道義議員が「逆ギレ」

柚木議員は週刊誌の早刷りとされるコピーのような資料を取り出し、麻生財務相に読んだかと尋ねた上で、読んでいなかったことがわかると記事を読み上げ始めてしまいます。

内容が次官がワインバルで女性記者と交わした会話で、「キスしてもいい?」「胸を触りたい」といった赤裸々なものであったことから、委員長が制止して議事は一時中断。

委員長席で数名が協議した後に柚木議員に対して「くれぐれも議会の品位を損ねないように言葉を選んで」と注意しましたが、柚木議員はここで何と「逆ギレ」とも言える態度に出たのです。

柚木議員は「私もですねぇこんな読み上げたくないから前回は全部○○と言ったんですよ!」と配慮しているのだ、との姿勢をアピールすると大きな声で「読みたくないですよ!誰がこんな発言してるんだ!!」と次官に責任を押し付けるように叫び、話題を変えていました。

柚木議員は4月13日の衆議院厚生労働委員会でも財務省次官のセクハラ発言疑惑を取り上げ、委員長から議題に沿った質問をするよう注意を受けていました(関連記事)。

柚木道義議員の発言

柚木「じゃあ、ちょっと伺いますけども、これですね、(週刊誌記事のコピーを取り出して)新しい、早刷りこれ、財務大臣ご覧なりました今日出てるの。ご覧、なってます?ご覧なってない。なってない。ちょっと委員長お許し頂ければちょっと私が、やってる間に、ちょっと一部ちょうどあるんで、ちょっとお手元に、理事の方に届けて頂いてよろしいですか?これについて聞きますんで

(柚木「ダメなんですか?」)

委員長「事前に協議しておりませんので」

(柚木「ハイハイ、ハイ」)

柚木「いや、あの、別に場内で、別に協議して頂くのは正当なことですからね?委員長にお願いして。読んでいらっしゃらないんであればですねぇ、これも酷いですよホントに新たなセクハラ音源。(週刊誌を読み上げ始める)前号で報じた通り、次官のセクハラはこの一夜限りのことではなくて常習というべきもの。今回別の音源を入手したのでここで紹介と。まぁ品川区の目黒駅にほど近い、ワインバル『ロゼッタ』。当時次官の肩書きは主計局長。それだけでもセクハラ発言が、昨日・今日のものではないのは明白。で、こういう話になってんですね。その夜、何やら、まぁ今の福田次官、ご機嫌斜めと。こう切り出すんですねぇ。『だからさぁ。うちの○○新聞のバカがさぁ。この前クルマに乗ってきやがってさぁ朝さぁ。しょうもない質問してきたから、頭きてんだよ』記者『どういうことですか?』やり取りがあって、えー次官が『あれはなんですかぁと聞かれた知らねぇよって答えた知らないわけないじゃないですかって言われた。それは知らないわけないけどオレが知らねぇよって言ってるんだから知らねぇよって答えてるってことを前提に聞けよと(笑)』『キスしていい?』記者『ダメ』次官『いやすっごいしたいんだけど』でずーっと来てまた次官『キスしたいんだけど』記者『ダメです』次官『すごく好きだって気持ちと、胸を触りたいって気持ちと、キスをしたいって気持ちが同時にわき起こってる』と。まぁこれねぇ、こういうですねぇ・・・」

委員長「速記を止めて下さい

(数人が委員長席へ。議事中断)

委員長「えー速記を起こして下さい。あの、資料は、非公式の資料として、えー、配らせますけれども、くれぐれも、議会の品位を損ねないように、言葉を選んで質問して下さい

柚木「私もですねぇこんな読みたくないから前回は全部○○と言ったんですよ!全部○○と言ったんですよ!(大きな声で)読みたくないですよ!誰がこんな発言してるんだ!!よろしいですかぁ!?今回ですねぇ!財務大臣。これはぁ、財務省のこの文章通り、そして、(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP