180420-001otsuka

財務次官セクハラ被害の女性記者?民進党・大塚耕平代表の会見で名前飛び出すハプニング

LINEで送る
Pocket

 
4月19日に行われた民進党・大塚耕平代表の会見で、質問した記者が財務事務次官からのセクハラ被害を受けた女性記者とされる人物の名前を挙げる場面があったとして話題になっています。

これはフリーの記者が大塚代表に寄せた質問の中で名前を出していたもので、女性記者の上司の対応について大塚代表に見解を尋ねていました。大塚代表はテレビ朝日側が「報道すべきであったのではないかと思う」と批判的な見方を示していました。問題の場面ではこのようなやり取りが交わされていました。

記者「えー、テレビ朝日のですねぇ、記者。はっきりともう名前も出てますけど○○○さんがですねぇ、上司に対して、このことを言って上司がですね、ストップをしたと。そのことについてはどう思いますか?」

大塚「あの、これは昨日私も記者会見ライブで見ましたけど、その点については、会見された方もですね、社としても恥ずべき点だ、ないしは反省すべき点がある、というような趣旨のことを言っておられました。私も、そうだと思います。やはり、社として、えー、これが、社会的に大きな問題である、しかも財務省事務次官の、言動として、いかがなものかという判断をされて、報道すべきであったのではないかというふうに思います」

会見はネットで中継されていたことから、女性記者とされる人物の名前が飛び出したとしてすぐにSNSなどで拡散、現在は民進党が公開している動画から名前を含んだ発言部分は削除されています。

また会見では具体的な名前と共に投げかけられた質問に対し、大塚代表が気にする様子も見せずに答弁していたことへの疑問の声も聞かれているようです。
 


 

関連URL:【YouTube】民進党・大塚代表定例会見 2018年4月19日

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP