180420-002renho

「今日は黒い服着てmetoo運動」キメ顔ツイートの蓮舫議員に「まず初鹿・青山問題を」の批判

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の蓮舫議員が4月20日の朝、「今日金曜日は黒い服を着て『me too』運動」と、自撮り画像をツイートしていますが、「セクハラ問題への抗議と怒りを示すならまずは党内の問題を」と指摘する声が複数寄せられています。

蓮舫議員は4月20日の朝、自身の画像を添付してこのようにツイート。

蓮舫「今日金曜日は黒い服を着て「me too」運動。財務省セクハラ問題への対応への抗議と怒り、そして連帯の言葉や黒い服を着た写真を #metoo をつけて投稿し、繋がる日に。」

ところが、共感を示す声は多くありません。立憲民主党をはじめとする野党各党が麻生財務相の辞任を求め、政府与党側からの回答があるまでは国会の日程協議に応じない方針を打ち出していることや4月20日から予定されている小野寺五典防衛相の訪米に野党側が日報問題への対応を優先させるべきだとして反対、出張の予定を了承しなかったことが国政の足を引っ張っていると見做されているため、「まず国会の正常化に努力すべきだ」との声が上がっているからです。

更に立憲民主党に対しては初鹿明博議員や青山雅幸議員のセクハラ問題における対応への批判が燻り続けていることから、「セクハラへの抗議と怒りを示すのならまず党内問題への対処を優先させるべきだ」との意見が多数、寄せられています。

特に初鹿・青山問題に関しては4月12日に行われた枝野幸男代表の会見でも記者から立憲民主党の対応に疑問が投げかけられた際に、枝野代表は任せていると答えるのみで甘い体質を露呈したと受け止められたばかりであるだけに(関連記事)、「財務省セクハラ問題への対応への抗議と怒り」などとして自撮り写真をツイートした蓮舫議員には不快感を示すコメントが相次いでいます。

蓮舫議員に対しては「まず初鹿や青山の行為に対応すべきだ」「身内のケジメつけられない党が何を言ってるんだか」「相変わらず自分たちにだけは甘いんだな」といった批判的な声と共に「国会の足引っ張って何やってるの?」「こんなツイート流す前に国会を正常化させるべき」と議員の本業として国会正常化に尽力すべきだとする非難、更には「私カッコイイって言いたいだけでしょ?」「流行りネタに乗るの大好きですよね」といった蓮舫議員への皮肉とも言えるコメントが寄せられています。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP