180420-005yato

審議拒否の野党を自民党議員も次々と批判「国会機能損ねる軽挙」「心底呆れる」SNSで

LINEで送る
Pocket

 
合同院内集会でプラカードを掲げ騒いだ挙げ句に国会審議を拒否した野党の姿勢に対し、自民党議員がSNSで次々と苦言を呈しています。

「国会機能損なう軽挙」「心底呆れる」

野党による国会拒否については4月20日に衆議院厚生労働委員会で質疑に立った自民党の国光文乃議員が「一体これはもう何のために国会やっているのか」と批判していた他(関連記事)、日本維新の会の松井一郎代表も会見で「日程を人質にとったパフォーマンスはやめた方がいい」と眉をひそめていますが(関連記事)、複数の自民党議員もSNSで野党に厳しい目を向けています。

野党の審議拒否について務台俊介衆議院議員は「国会の機能を損なう軽挙」、長尾敬衆議院議員も「何のための対案提出なのか??通す気がないのか??」。

また牧原秀樹衆議院議員は「こんな国会、世界にあるのでしょうか」「心から恥ずかしく、申し訳ない気持ちでいっぱい」。橋本岳衆議院議員も「いろいろ思うところはありますが…」と複雑な心境を綴り、野党議員に「議員としての責務を果たして頂けるようお待ちをしているのです」と呼びかけています。

小林鷹之衆議院議員は「子供や世界からはどう見られるのだろう」「理解に苦しむ」、中曽根康隆衆議院議員は更に手厳しく「国会議員という意識があまりにも低く、心底呆れる」と吐き捨てるように語っています。

自民党議員らのSNS発言

務台俊介衆議院議員「野党の審議拒否作戦は、国会の機能を損なう軽挙。」

長尾敬衆議院議員「与党質疑が始まりましたが、また止まる。なんと、野党提出の対案に関する質疑をしようとしましたら、法案提出者の野党議員が答弁席にいないのです。中座したまま戻ってきません。前代未聞です。私たちは、また椅子に座り、答弁者の出席を待っています。何の為の対案提出なのか??通す気がないのか??」

牧原秀樹衆議院議員「またまた審議拒否。空回し、といってただ座ってみんなで野党の皆さんを待っています。こんな国会、世界にあるのでしょうか。。。税金泥棒と国民の皆様に批判されてもやむを得ないと、心から恥ずかしく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

橋下岳衆議院議員「いわゆる「空回し」状態が水曜日、金曜日と続きました。いろいろ思うところはありますが…。私たちとすれば、野党の皆様にもきちんと法案に対して質疑して頂き、議員としての責務を果たして頂けるようにお待ちをしているのです。」

小林鷹之衆議院議員「またもや野党は全員欠席。与党は部屋で缶詰め状態。大臣も。野党提出法案が議題になっているのに。。こういう国会、子供や世界からはどう見られるのだろう。歳費もらっている議員が審議拒否?理解に苦しむ。」

中曽根康隆衆議院議員「野党の法案提出者(答弁者)がボイコットして欠席、答弁放棄。結局、審議出来ず。主権者たる国民の代表である国会議員という意識があまりにも低く、心底呆れる。」
 


 

※画像は民進党より。
関連URL:Facebook Twitter Twitter Facebook Twitter Twitter 【民進党】「安倍政権にはもう我慢できない」退陣に向け野党が合同で院内集会を開く

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP