180424-001tokyonp

「先ほど申し上げた」菅官房長官が3度も繰り返し東京新聞女性記者への不快感露わに

LINEで送る
Pocket

 
4月24日午前に行われた会見で、菅官房長官が東京新聞女性記者の質問に対し「先ほど申し上げた」と3回繰り返し不快感を露わにする場面がありました。

「申し上げたじゃないですか」3度も繰り返した菅官房長官

東京新聞の女性記者はセクハラ発言疑惑で渦中にある財務省・福田事務次官の辞職を政府が認めたことに不満のようで、「辞職を保留した状態で疑惑を解明するという判断も出来た」と指摘、「なぜ政府は事実認定もせずに辞任を認める判断をしたのか」と質問。

これに対し菅官房長官は財務省で事実関係を解明した上でその結果に応じ処分が行われる、懲戒処分に相当すると判断された場合には相当する額を退職金から差し引く、と説明すると共に、既に説明した内容を何故聞くのかと言わんばかりの表現を多用していました。

「ですから先ほど私、申し上げましたように」「こういうふうに私、先ほど申し上げた通りであります」「私申し上げたじゃないですか」。計3回も繰り返して東京新聞女性記者への不快感を露わにしていました。

更に菅官房長官は財務省の処分についての質問であったことから「財務省に聞いて欲しい。今、大臣が記者会見してますから」と述べると、続いて寄せられた麻生財務相の発言に関する認識についても「麻生大臣に聞いて欲しい」「今会見やってるわけですから」と再び繰り返して、この女性記者への心象の悪さを浮き彫りにしていました。

東京新聞女性記者と菅官房長官の発言

記者「福田次官ですけれども、えー、やり方としてですね、官房付などに福田次官の辞職を保留した状態で、疑惑を解明するという判断もできたと思うんですが、なぜ、事実認定もしない状況で辞任ということを認めるということに政府として判断したのか」

菅「まずですね、財務省において事実関係を解明し、その結果に応じて次官への処分が行われる。ですから先ほど私、申し上げましたように、懲戒処分に相当すると判断された場合は、その処分に相当する金額を退職金から差し引く、こういうふうに私、先ほど申し上げた通りであります。退職金の支払いは留保する、大臣から本人に伝えたということ私申し上げたじゃないですか。そして官房付として残すべきかどうかというのは、財務省にこれ聞いて欲しい。今、大臣が記者会見してますから

アナウンス「この後の日程ありますので次の質問最後でお願いします」

記者「麻生大臣ですけども、次官のセクハラ疑惑を受けまして、担当記者を皆男に変えればいいだろ、被害者が会社に名乗り出たんだから音声流せないのかなど、これだけ・・・」

アナウンス「質問は簡潔にお願いします」

記者「財務省が世論の批判を浴びているにも関わらず、このような発言を繰り返しておりますが、これ政府としても今回の疑惑について同じような認識だということですか?」

菅「あの、麻生大臣に聞いてほしいと思います。今会見をやってるわけですから

アナウンス「はい、ありがとうございました」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP