180508-002sekotbs

「一方的に断じる資格あるのか」世耕弘成経産相が反応要求に応じないTBS系モスクワ支局長を批判

LINEで送る
Pocket

 
ロシア訪問時の記者会見対応を巡って、世耕弘成経産相に批判的なツイートを流していたTBS系JNNモスクワ支局長に対し、5月3日に続いて5月7日、再び世耕経産相本人が「まだ説明なし」として支局長側に反応を求めています。

4月29日に世耕経産相のモスクワにおける記者会見対応に疑問を呈していたこのモスクワ支局長(関連記事)に対しては、4月30日に世耕経産相が「ちょっと説明を」と経緯に触れ理解を求め、5月3日にも「まだリアクションはありません」「反応はして欲しい」と要望していましたが(関連記事)、支局長は沈黙しており、5月7日の段階ではその後ツイートを流していませんでした。

こうした状況の中、世耕経産相が再び5月7日、Twitterを更新しこの支局長の姿勢に疑問を呈しています。

世耕「まだ何ら説明なし。「ニュース価値が減り」「同行記者も消え」ってメディア側の事情ですよね。担当する8項目協力プラン事業は百件を超え、4割は具体的に動き出しています。こういう点に関心を示さず、報道せずに「価値が減った」と一方的に断じる資格があるのでしょうか?」

偏った見方から政権に批判的な発言に及んでいるとの認識のもと「一方的に断じる資格があるのでしょうか?」とジャーナリストとしての支局長に不信感を隠そうとしない世耕経産相ですが、TBS系モスクワ支局長に「反論」を要求する声は強く、「反応はまだですか」「何か言うべきでは」といったコメントが相次いでいます。

世耕経産相は同時に「私は報道機関に価値を認めてもらうために仕事をしてる訳ではない」として「今後も黙々とロシアとの協力充実に努めます」と語っています。
 


 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP