180516-003yunoki

国民・柚木道義議員が働き方改革はモリカケと一緒だと主張「みんなゆってますよお!?」

LINEで送る
Pocket

 
国民民主党の柚木道義議員が5月16日の衆議院厚生労働委員会で「働き方改革はモリカケと一緒」「みんな言ってる」などと大声でまくしたて、「強行採決求めないと約束してくださぁい!!」と加藤勝信厚労相に要求していました。

「みんなゆってますよお!?」

働き方改革関連法案を巡る審議で加藤厚労相の答弁を「働く皆さんやその家族を馬鹿にするような答弁」と決めつけた柚木議員は「止めて下さいよ大じぃん!」と迫ると、働き方改革がモリカケだと同じだと「みんなゆってる」と主張。

柚木「それでねぇ!はっきりゆってねぇ!みんなゆってますよぉ!?働いてる現場の皆さんも!モリカケ問題と一緒じゃないかと!!」

その理由はモリカケ問題で安倍首相が「関わっていたら総理も議員も辞める」と発言したために佐川前国税庁長官や柳瀬元首相秘書官に公文書の改ざんや虚偽答弁疑惑の問題が生じているのと、働き方改革において安倍首相が働き方改革国会だと述べたために安倍首相のメンツを守るために過労自殺の隠蔽やデータのねつ造を行ったのが同じ構造だからだと言うのです。

興奮気味の柚木議員はまた、自民党内に働き方改革関連法案の強行採決の動きが出始めているとの報道を取り上げ、加藤厚労相に政府として求めないと約束しろ、と迫っていました。

柚木「来週強行採決てもう報道されてるじゃないですかあ!!!そんなこと許されるんですか加藤大臣!働く皆さんにそんなこと許されるんですかあ!?来週の強行採決少なくとも、デェタを出すまではそんなことは政府として求めないと、ここで約束してくださぁい!!!」

続いて答弁に立った加藤厚労相は経緯を説明し理解を求めましたが、野党議員のヤジが収まらなかったため何度も答弁を中断するなど、厚生労働委員会における与野党の対立が加速しています。

加藤勝信厚労相と柚木道義議員の発言

柚木「働く皆さんやその家族を馬鹿にするような答弁止めてくださいよ大じぃん!!安倍総理がですよぉ!?安倍総理がですよぉ!?肝いりでぇ!働き方改革国会だと言うからぁ、それでねぇ!はっきりゆってねぇ!みんなゆってますよぉ!?働いてる現場の皆さんも!モリカケ問題と一緒じゃないかと!!安倍総理がですねえ!自分がちょっとでも関わっていたら昭恵夫人が関わっていたら総理も議員も辞めるからとゆってぇ!それで佐川さんも、柳瀬さんもみぃんな付き合って!そして公文書改ざん!虚偽答弁!(大きな声で)同じじゃないですかとゆってますよ現場の人があ!!安倍総理がぁ!働き方改革国会だとゆうから、働く皆さんを守るんじゃなくて、安倍総理のメンツを守るためにぃ!過労自殺を隠蔽してえ!そしてこのデータの捏造!裁量労働やってえ!!撤回したと思ったら2割の削除!そしてそのデータの内訳も出さないままなんですかあ!?来週強行採決てもう報道されてるじゃないですかあ!!!そんなこと許されるんですか加藤大臣!働く皆さんにそんなこと許されるんですかあ!?来週の強行採決少なくとも、デェタを出すまではそんなことは政府として求めないと、ここで約束してくださぁい!!!

加藤「ですから、まずひとつはですね1日も早くこれを施行する中で、長時間労働について早く罰則付きを進めていく、そういうことが必要だということで私どもギリギリの、労使の合意も・・・」

委員長「ご静粛にお願いします」

(ヤジ収まらず)

加藤「・・・」

委員長「大臣の答弁中ですのでご静粛に」

加藤「労使も合意をして頂いて、そして、ここに至り、そして、今、出させた・・・」

(ヤジが収まらないため加藤厚労相、数秒間沈黙)

加藤「出させて頂いた今回の精査した精査後のデータについてもですね先程申し上げたそれぞれの時間外労働の上限規制などについては必要だと、この結論には何ら変わるものもないということでですね、ご審議をお願いをしているわけでありまして、あの、あとこの審議のやり方については、これは私がひとつひとつ申し上げる立場にはないということは再三申し上げているところでございます」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP