180521-002tamaki

「ゼロでなくて良かった」の玉木代表「19%に期待してもらえるの有り難い」前向き姿勢変わらず

LINEで送る
Pocket

 
国民民主党の玉木雄一郎共同代表が5月21日、会見で「19%の人に期待して頂けるのは有り難い」などと述べ、低い支持率に現状不満はないとの見解を示していました。

「19%の人に期待されるの有り難い」

これは大塚耕平共同代表らと共に国民民主党が連合と意見交換会を開催した際の会見で玉木共同代表が発言していたもの。

5月21日に発表された産経新聞とFNNの合同世論調査で、政党支持率が自民党35.9%、立憲民主党13.1%であったのに対し国民民主党が1.0%と低く、また国民民主党に期待すると答えた人の割合が19.0%であったのに対して期待しないと答えた人の割合が75.2%にも達していた点について受け止めを問われた玉木共同代表は、落ち込んだ様子を見せることなく前向きな反応。

「19%の人が期待して頂けるのは有り難いなぁと思います」と述べ、「全国を丁寧に回って我々の訴えをすべきだなぁ」「確かな手応えを感じます」などと語っていました。

玉木共同代表は5月14日の会見でも世論調査の結果国民民主党の支持率が0.8%だったと指摘された際に「いやゼロでなくてよかったですね」と希望の党時代の「支持率ゼロ%」を彷彿とさせる自虐的とも言える発言で話題になっていました(関連記事)。

玉木雄一郎共同代表の発言

記者「先ほど出たんですけれども、FNNの世論調査でも支持率が1%で、国民民主党に期待するという声が19%、しないという声が75%を超えたんですけれども、玉木代表の受け止めを」

玉木「19%の人が期待して頂けるのは有り難いなぁと思いますので、やはりあの、全国を丁寧に回って我々の訴えをすべきだなぁと、いうことを強く感じます。あの、この前、千葉県の野田市の、市議会議員選挙が始まる直前に現地に行って、いろんな街頭演説をしましたけれども、確かな手応えを感じます。ですから我々しっかり考え、政策、こういったものをまとめてですね、まずはそれぞれ国会議員のいる地元を固めること。その上で、更に現職がいないところも含めて、私達幹部が回って、国民民主党の考えを丁寧に訴えていく。その中で支持率を上げていきたいと思っています」
 


 

※画像は国民民主党より。
関連URL:【産経ニュース】拉致問題進展に期待65%、「対北制裁続けるべき」81%、自衛隊「違憲」が25%

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP