180601-005abetomoko

立憲・阿部知子議員が「はだかの王様」絵本取り出して安倍首相に「思い出して読んで頂きたい」

LINEで送る
Pocket

 
6月1日の衆議院内閣委員会で、いわゆるカジノ法案を審議していたにもかかわらず加計学園問題を取り上げて安倍首相に説明を求めた立憲民主党の阿部知子議員が、「はだかの王様」の絵本を取り出して掲げ、安倍首相に見せると共に「読んで頂きたい」と求める場面がありました。

「はだかの王様」取り出して「読んで頂きたい」

阿部議員は安倍首相出席の内閣委員会で特定複合観光施設区域整備法案の審議であったにも関わらず冒頭、「総理の国民についての説明責任についてお伺いさせて頂きます」と述べ加計学園問題について「どう説明責任を果たすのか」と質します。

「八田座長が一点の曇もないと明確に述べておられる」「私から指示や依頼を受けた人はひとりもいない」「大切なのはプロセス」と理解を求めた安倍首相は岩盤規制に穴を開けたという獣医学部新設の意義についても触れる一方で「私の友人が関わること」「疑念の目向けられるのも当然」「丁寧に説明してまいりたい」と答弁しましたが、もちろん阿部議員は納得しません。

「前回と全く同じ答弁」と一蹴すると「自分が言ってきたことがなぜ国民に伝わっていないのか真摯にお考え頂きたい」などと苦言を呈し、その後おもむろに絵本を取り出したのです。

阿部議員が取り出した絵本は「はだかの王様」。「私は今日ひとつだけ絵本を紹介させて頂きます」「思い出して読んで頂きたい」などと語った後、次の質問に移っていました。

阿部「私は今日ひとつだけ絵本を、紹介させて頂きます。(絵本を取り出して見せる)はだかの王様、という絵本です。この総理、これは、総理が小さい頃読んだと思います。少年が唯一人、ホントのことを言う。大人はみんなウソを言う。子供にどんな影響を与えるか、お考えを頂きたいし、思い出して読んで頂きたいと思います。」

阿部知子議員の発言

阿部「立憲民主党の阿部知子です。本日は、いわゆる特定複合観光施設区域整備法案の質疑。ま、総理がお運びであります。この法案は条文が251条、附則が16条、非常に大部なもので、介護保険以外の、251条というと、介護保険の法案にも相当するものでありまして、十分な審議を野党として要求しております。その中で、今日は総理のご都合で、本日に定まりましたが、もう少し、私どもとしては論点が整理されて、整理された後に総理のお考えを伺いたいと思いますので、今日はごく、まぁ初歩的な、ことを伺わせていただきます。まず一点ですが、いわゆるこの国政の課題の中で、まず政治は信無くば立たずでありますので、総理の国民についての説明責任について、お伺いをさせて頂きます。まぁあの、総理が、私が先回もここに総理お越しの時、お尋ねを致しましたいわゆる加計問題でございます。で、加計問題についての、首相説明に、納得できないという方が74%。日経の5月27日、毎日新聞では、学園の構想を知ったのが17年1月だったとする首相の説明は信用出来ないという方が70%。そして産経新聞5月22日朝刊。加計問題に一定の区切りがついていないとの回答が76.0%であります。私どももいつまでもこれをやりたいとは思っていませんが、政治の土俵、信頼にあります。まず総理は、何故これだけの国民が納得できないと、思っているのか、そのことについて、総理はどう説明責任を果たされるのか1点目、お願い致します。

安倍「この問題につきましては、プロセスにつきましては、民間有識者の座長である八田座長が、一点の曇もないということを明確に述べておられます。私からも、柳瀬秘書官からも、何の問い合わせもあるいは指示も受けてないという趣旨の話をしておられるわけであります。また、他にも、前川前次官も含めて、私から指示を受けたり、あるいは依頼を受けた人は一人もいないということは明らかになっていくわけでございます。大切なことはプロセスについてなんだろうと、こう思う次第でございますし、また、この獣医学部が50年間出来てなかったということは、大きな問題であり、まさにその岩盤規制に穴を開けてニーズのある、この獣医学部を作り、そしてそれは、競争率は16倍になっているわけでございまして、まさにこの獣医師としてあるいは公務員獣医師、あるいは企業で働く獣医師として創薬にも関わっていきたい、そういう大きなニーズがあるということが明確になってきているのではないかと、このように思います。しかし同時に、私の友人が関わることでございますから、国民から疑念の目が向けられるのも当然であろうと、このように思う次第でございますので、丁寧に説明をしてまいりたいと、このように考えております」

阿部「あの、前回と全く同じ、ご答弁なんですね。それを受けて国民が、信頼できない、信じられない、説明責任が果たされてないと言ってるんですから、総理は、やはりこの国のトップであります。自分が言ってきたことがなぜ国民に伝わっていないのかについて、真摯にお考え頂きたいと、思います。えー5月11日中村知事は、ウソというものは、それは発言した人にとどまることなく、第三者、他人を巻き込んでいく。また、毎日新聞編集委員はウソで日本が溶けていくとおっしゃいました。私は、先だって加計学園がウソの報告をして、そして、今治市、県にウソの報告をあげた。なかったことを、会ったこととしていったということは、教育機関がウソをついた。学生たちはどう思ったかと思います。この深刻さを総理は、是非、ご自身から発したこととして、自覚をされるべきです。私は今日ひとつだけ絵本を、紹介させて頂きます。(絵本を取り出して見せる)はだかの王様、という絵本です。この総理、これは、総理が小さい頃読んだと思います。少年が唯一人、ホントのことを言う。大人はみんなウソを言う。子供にどんな影響を与えるか、お考えを頂きたいし、思い出して読んで頂きたいと思います。続いて、質問をさせて頂きます。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP