180605-004kaieda

立憲・海江田万里最高顧問が麻生財務相に自主返納の積み増し要求「もう一回やり直しなさいよ!」

LINEで送る
Pocket

 
6月5日の衆議院財務金融委員会で森友学園問題を追及していた立憲民主党の海江田万里最高顧問が、麻生財務相に対し閣僚給与の返納を積み増すよう求める場面がありました。

麻生財務相責め立てるも動じた様子なく

海江田議員は6月4日に公表された財務省の報告書に関連して麻生財務相を「どれだけリーダーシップを取って来たのか」「皆無だったんじゃないか」「省内におけるリーダーシップはない」などと厳しく批判。

また財務省が「改ざん」という言葉を用いたことについて「以前から改ざんという言葉をずっと使ってきた」「私は佐川氏は国税庁長官としては不適切だと何度も申し上げてきた」などと自賛を散りばめながら追及していました。

そうした中、麻生財務相が閣僚給与12ヶ月分の自主返納を決めたことに対し「それで十分だとお考えですか」と苦言を呈します。

佐川前理財局長が改ざんに手を染めたのが2017年2月だったことから、そこに遡って返納すべきだと言うのです。

海江田「なんで1年でいいんですか!少なくともそこにまで遡って、これは、当然のことながら、返納すべきじゃないですか!そう思いませんかぁ!?」

更に海江田議員は「御意見として伺っときます」と答弁した麻生財務相に再度検討するよう「やり直しなさいよ!」と要求。

海江田「これもう一回やり直しなさいよ!どうですか?少なすぎますよぉ!国民怒ってますよこれは。やり直す気ありますか?」

麻生財務相は「今の段階で考えているわけではない」と退けましたが、立憲民主党の最高顧問が自主返納額を問題視した点は、野党による麻生財務相への辞任要求との兼ね合いから注目を集める可能性もありそうです。

約30分間の質疑で麻生財務相を責め立てた海江田議員でしたが、自主返納の積み増しを求めた場面では「今日は6月の3日、1年あけて、6月の3日ですからね」と日付を間違えていた他、「セクハラという罪はない」と発言したなどと質すと「セクハラ罪と申し上げた」と訂正されたり、「国民の信頼を得ることが出来なくてどうして政治が出来るんですか!」と追及した際には「国民の信頼がなければ選挙に勝つことは出来ない」と返されるなど、麻生財務相に動じた様子は見られず締まらない展開のまま終了していました。

海江田万里最高顧問と麻生太郎財務相の発言

海江田「今回のこの、調査報告。それから、ま、一連の、処分ですね。これに対してご自分は、1年間の、この、大臣としての、給与を、返納するということを、おっしゃいましたけれども、その金額は、いくらですか?」

麻生「ちょっとお待ち下さい。(書類を確認して)具体的な金額は170万円です」

海江田「それで、十分だと、お考えですか?

麻生「私どもは、それが十分か十分でないかということに関しましては私の判断するところではありませんけれども、少なくとも、1年間の自主返納ということをやらせて頂くということはそれなりのあれを示したつもりでおります」

海江田「私の判断するところではないといいますけれども、あなたが判断しなきゃ誰が判断するんですか!財務省が判断したからそれにそのまま私は乗っただけだというんですかこれは!?あなたが判断しなきゃダメじゃないですか!」

麻生「あの、私の申し上げた判断は私がしましたけれども評価に関しましては私が判断するところではないと申し上げております」

海江田「1年で十分だというけれども、佐川、元理財局長が、この改ざんに、手を染めたのは、去年の2月26日じゃないですかこれ。報告書に書いてありますよ。去年の2月26日の時点で、そういう、重大な民主主義の基本とも言える、民主主義のインフラとも言える、やってはいけないことをやったのは2月26日じゃないですか!今、今日は6月の3日、1年あけて、6月の3日ですからね。なんで1年でいいんですか!少なくともそこにまで遡って、これは、当然のことながら、返納すべきじゃないですか!そう思いませんかぁ!?

麻生「御意見として伺っときます」

海江田「御意見として承るということは何度も聞きましたけどその後なんにもやってないじゃないですか!これもう一回やり直しなさいよ!どうですか?少なすぎますよぉ!国民怒ってますよこれは。やり直す気ありますか?

麻生「今の段階で考えてるわけではありません」

海江田「国民のそういう声を聞いて、今後変更もありうると言うことですね!?」

麻生「今の段階でお答えする段階にはないとお答えをさせて頂いております」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP