180609-001urano

維新・浦野靖人議員「質問の冒頭で黙祷を捧げたい」委員長「理事会で協議します」厚労委で

LINEで送る
Pocket

 
6月8日の衆議院厚生労働委員会で質疑に立った日本維新の会・浦野靖人議員が、児童虐待で亡くなった子供に「皆さんと一緒に黙祷を捧げたい」と申し出たところ、「協議が必要」だとして却下される場面がありました。

「黙祷を捧げたい」「理事会で協議します」

これは浦野議員が質疑の冒頭、児童虐待で亡くなった子供に対し「厚生労働委員会の皆さんと大臣副大臣政務官の皆さんにお願いがある」として「黙祷を捧げたい」と提案した際のこと。

浦野議員の発言中、すぐに周囲から理事会での協議が必要との指摘がなされたようですが、高鳥修一委員長の代理で委員長席に座っていた橋本岳議員は「急にやるというのは、やっぱり協議が必要」「理事会で協議させて頂きたい」と却下した形になっていました。

この日の厚生労働委員会では児童虐待死事件を取り上げる議員が目立ち、橋本議員はFacebookで「今日の衆院厚生労働委員会では、報道されている、痛ましい児童虐待死事件の関係の質疑が相次ぎました」と語っています。

また浦野議員は大阪府警が児童虐待対策室を新設との報道について「出来る事は何でもやってもらいたい。全国でも広めるべき」と述べています。

浦野靖人議員の発言

浦野「日本維新の会の浦野靖人です。本日は最後の質疑になります宜しくお願いします。えー、冒頭、あの、高鳥委員長にお願いをしようと思ってたんですけど、橋本委員長代理、ですかね。と、この、厚生労働委員会の皆さんと、大臣副大臣政務官の皆さんにひとつ、お願いといいますか、この質問の冒頭においてですね、黙祷を捧げたいと私、思っております。もしあの、皆さんが、許可を頂けるなら、皆さんと一緒に、この児童虐待でお亡くなりになった子供に対して、黙祷・・・(周囲からの声を聞いて)理事会協議?ということに、なるそうです。それでは、まぁその、無理だということですので、今回は、出来ないということですんで。あっ、委員長は、どうですか」

委員長「今の話、急にやるというのは、やっぱり協議が必要でございますんで、理事会で協議させて頂きたいと思います。浦野君」

浦野「はい、有難うございます。また宜しくお願い致します。それでは、質問に行きたいと思います。(以下略)」
 


 

関連URL:Facebook Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP