180619-014amari

甘利明議員がカジノ法案反対の野党議員に皮肉「選挙に出るのが一番のギャンブルって知ってた?」

LINEで送る
Pocket

 
自民党の甘利明行政改革推進本部長が、IR法案に関連してこれに反対する野党議員に対し「選挙に出るのが一番のギャンブル」と皮肉を呈しています。

甘利議員は「甘利明の国会リポート」の中で米朝首脳会談の振り返りとその影響について自身の考えを述べた後、「今週の出来事」のコーナーでIR法案に触れています。

自身の父が40年前に選挙に落ちた際「まるで夜逃げのように議員会館を引き払った」経験が「選挙にだけは負けたくない」という気持ちにつながっていると言う甘利議員は野党議員が「ギャンブルはしません」などと演説しIR法案に反対していることについてこのように述べています。

甘利「野党の反対演説の中に「私は親の遺言でギャンブルはしません」と発言していましたが、選挙に出ることが一番のギャンブルだって知ってた?(笑)」

親まで持ち出して反対した野党ですが、IR法案は6月19日の衆議院本会議で可決され参議院に送られています。
 


 

関連URL:【甘利明の国会リポート】国会リポート 第358号

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP