180621-015nakamura

愛媛県知事、加計学園理事長に安倍首相と会っていない証拠を探すよう求める意向示す

LINEで送る
Pocket

 
6月19日に会見を開いた加計学園の加計孝太郎理事長に対し、愛媛県の中村時広県知事が安倍首相との面会がなかった証拠を示すよう求める姿勢を際立たせています。

これは6月20日に行われた知事共同取材の要旨が公開されたことから明らかになったもの。中村県知事はメディアからの質問に答える形で再三、何らかの証拠を示すべきとの見解を繰り返していました。

「何らかの確証みたいなものがあれば問題ないのではないかな」「明確にする何かがあった方がいい」「何かその年の記録があれば説得力が出てくるのではないか」「探す努力はされるべき」など、問いに答える形であったとは言え、加計学園側に「会っていないという証拠を出せ」と迫る姿勢がどのように受け止められるか、注目されます。

記者「理事長が、安倍総理との面会については、記憶にも記録にもないと否定したが」

中村「何らかの確証みたいなものがあれば、問題ないのではないかなというふうには思いますけれども」

記者「(説明に)疑問点とかは」

中村「記憶の中での話なので、それを明確にする何かがあった方がいいのではないかなと」

記者「率直に知事として面会が無かったという言い分は信じられるか」

中村「それをストンと受け止められるように、何かその年の記録であるとかいうものがあったら、説得力が出て来るのではないかなというふうには思います」

記者「首相と理事長が会っていない証拠と言うか、そういうことを示すということも含まれると」

中村「それはあった方が説得力が出てきますから、探す努力はされるべきではないかなというふうには思います」
 


 

関連URL:【愛媛県】加計学園理事長による記者会見に係る知事共同取材(6月20日)の要旨について

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP