180706-011sugio

TBS出身の立憲・杉尾秀哉議員が参議院本会議でオウム真理教事件の被害者遺族に「お悔やみ」

LINEで送る
Pocket

 
IR整備法案が審議入りした参議院本会議で登壇したTBS出身で立憲民主党の杉尾秀哉議員が、冒頭でオウム真理教事件における被害者や遺族に対しお見舞いとお悔やみを申し上げます、と述べる場面がありました。

「お見舞いとお悔やみを申し上げます」

杉尾議員は「まず冒頭申し上げます」と話し始めると、オウム真理教事件についてこのように発言。

杉尾「先程オウム真理教事件の松本智津夫死刑囚ら元幹部の死刑が執行されたというニュース速報がありました。改めて一連の事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、全ての被害者御遺族の皆様に、お見舞いとお悔やみを申し上げます。」

杉尾議員による言及が注目されるのは、オウム真理教事件における報道姿勢をTBSが強く批判されていたためです。

松本サリン事件の被害者として知られる河野義行氏は1996年に杉尾議員が出馬する際に行ったという講演で当時の杉尾氏に対し「複雑な思いを抱えている」と伝えられていました。これは2016年7月に参院選を報じたzakzakの一節。

zakzak「このタイミングでの講演会開催は、市民の間で「(発生から20年以上過ぎて)事件を風化させるべきではない」との声が高まったことに加え、杉尾氏の出馬も背景にあるという。「河野氏は、事件報道に携わった杉尾氏に複雑な思いを抱えているようだ」(市政関係者)。」

杉尾議員は本会議で「お見舞いとお悔やみを申し上げます」と述べた後、「では質問に入ります」としてその後数分間、IR整備法案とは無関係のモリカケ問題などを挙げて安倍政権を厳しく批判し、討論の最後にはこんな一言も添えていました。

杉尾「安倍総理!あなたには美しい国を語る資格などありません!」

杉尾秀哉議員の発言

杉尾「立憲民主党民友会の杉尾秀哉です。ただいま議題となりましたいわゆるIR整備法案について、会派を代表して質問する前にまず冒頭申し上げます。先程オウム真理教事件の松本智津夫死刑囚ら元幹部の死刑が執行されたというニュース速報がありました。改めて一連の事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、全ての被害者御遺族の皆様に、お見舞いとお悔やみを申し上げます。では、質問に入ります。

安倍総理、あなたは一体いつまで、総理の座に、居座り続けるつもりなのでしょうか。

あなたは憲法を変えて歴史に名を刻みたいのでしょうが、既に憲政史上稀に見る嘘つき内閣、ごまかし内閣として立派に名を残しました。もう十分です。即刻、辞めて下さい!

私や妻が関係していたら議員も辞める。学部新設について理事長と話したことはない。こう国会で大見得を切り、自己保身のためについた小さな嘘のはずが、他人を巻き込み忖度を生み、行政を歪ませ、文書を改ざん隠蔽させ、自殺者まで出したのです!

我が国の、最高権力者であるあなたと、昭恵夫人はあまりに権力に無自覚でした。それだけで、職を辞するに十分値します!

いやそれでも、モリカケ問題は小さなウソなのかもしれません。あなたが次々と繰り出してきた異次元金融緩和、成長戦略、少子化対策、北朝鮮拉致問題、日露領土交渉等々、どれひとつとってもやってる感を見せるだけで具体的成果に乏しい!まるで、政権運営そのものが、大きなウソとしか思えません!

あなたは頻繁に外遊し、外交の安倍を自負していらっしゃるようですが、その内実を見ると、ただただアメリカのトランプ大統領に付き従うだけ、しかも、北朝鮮との対話は、意味がないと豪語し、世界に北朝鮮との国交断絶を求めながら、米朝会談が実現し日本は蚊帳の外と批判されるや今度は手のひらを返すように日朝首脳会談をやりたいといい出し、金正恩委員長を指導力があると持ち上げる!

そもそもあなたには、外交ポリシーがあるのですか!これでは完全に北朝鮮に、足元を見られるだけではないですかぁ!そして何より、拉致問題解決を、被害者全員の帰国の見込みは、本当にあるのですか!

大衆は小さなウソより、大きなウソに騙されやすい。これは、麻生財務大臣がよく引用する、かのヒトラーの言葉です。為政者の大きなウソはこの国の行方を誤らせる元凶だということにあなたはお気づきでしょうか。

こうした安倍政権のウソとごまかしは、今回議題となっています、IRカジノ法案もまさにそうです。そもそも何故今国会の会期が大幅に延長されたのか。その目的は過労死を増やす働き方改革と、ギャンブル依存症を増やすカジノ法、そして党利党略そのものの選挙制度改革です。

この政権が考えているのは、自分達の延命だけで、国民の命や健康を守る意識が、全くありません!

まず、大多数の国民が反対し、数々の懸念を置き去りにしてまで、衆議院の委員会で強行採決された本法案には、立法事実がありません!にもかかわらず何故本法案を無理やり今国会で成立させようとするのか、総理!安倍政権には他に、成長戦略の目玉がないのか、それともカジノ産業を有力スポンサーにする、トランプ大統領との間に、密約でもあるのでしょうか!

私には、あなたが、カジノで経済成長という、お得意の夢物語を国民に振りまいてるとしか思えません!政府の説明によると(以下略)」
 


 

関連URL:【zakzak】松本サリン事件被害者・河野氏発言の波紋 メディア批判の複雑な胸中 長野選挙区

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP