180709-010kawai

「一番嫌な時に」辻元清美国対委員長に自民党議員が呆れ「首脳外交を党利党略で潰すとは笑止」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の辻元清美国対委員長が内閣不信任決議案を「一番嫌な時に出さないと気が済まない」などと語ったことに対して、自民党の河井克行衆議院議員が呆れています。

辻元国対委員長は文科省局長の逮捕など一連の不祥事について「安倍政権は不信任に値する」などと怒りを露わにし、内閣不信任決議案を「一番嫌な時に出さないと気が済まない」などと語ったと報じられていますが、これに対し自民党の河井克行衆議院議員が「嫌がらせ」というタイトルでブログを更新し、「耳を疑いました」と驚きを隠していません。

河井議員は安倍首相の海外出張に合わせて内閣不信任案を提出し各国首脳との会談や経済協定署名を邪魔する策略だとすれば「国益をかけた首脳外交を展開する総理大臣の出張を党利党略で潰すとは、まさに笑止!」と述べると共に、立憲民主党の動きをこのように冷ややかに批判しています。

河井「総理が解散権を行使しないだろうという「前提」で、不信任案提出に言及したことは、もっと笑えます。国益を毀損するこんな行為に対して、「いっそ衆議院を解散しちゃえばいいのに」と思っているのは、私一人でしょうか。」

ブログ内容を綴った河井議員のFacebookには「野党といえども日本の国益を第一に考える国会議員であることを忘れるべきではないのに」といった辻元国対委員長への苦言が目立っています。

07月08日の夕方には、辻元国対委員長が内閣不信任決議案提出の調整を急ぐ考えとも報じられていることから、大雨による災害復旧に努めるべき時期であることに照らした厳しい意見も出始めているようです。
 


 

関連URL:【あらいぐまのつぶやき】嫌がらせ 【読売新聞】立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP