180711-008aritayoshifu

立憲・有田芳生議員がTwitter社の対応に怒り「ダメだ、この会社」「どんどん後退していく」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の有田芳生参議院議員が「なりすまし」をTwitter社に報告したところ本人証明を求められたとして怒りを露わにしています。

有田議員は7月10日の夜、本人証明を求めてきたというTwitter社に対し「ダメだ、この会社」「前はそれで即座に!対応していた」と不満を隠そうとしていません。

有田「「有田芳生」をなのる悪質ななりすましをツイッター社に報告したのは14時すぎ。いま20時半前にメールが届き、「有田芳生」本人であることを証明する書類(顔写真入り証明書など)を出せという。ダメだ、この会社。アカウントを確認すればわかること。前はそれで即座に!対応していた。」

Twitter社は有田議員に対し、有効な顔写真付きの身分証明書のコピーなど証明書類を求めたと言い、有田議員は「写真付き身分証明などアホらしくて出しません」と拒否する意向を示すと共に「ツイッター社問題には取り組みます」と政治問題として扱っていく考えであることを明らかにしています。

有田「この会社はどんどん、どんどん後退しています。写真付き身分証明などアホらしくて出しません。さあ、なりすましの「有田芳生」、これからもお墨付きですから、どんどん書けばいい。ただしツイッター社問題には取り組みます。」

この件について有田議員の支持者らは「酷い対応だ」としてTwitter社を批判しています。というのも有田議員のTwitterアカウントには「認証済みバッジ」が付与されているためで、Twitter社が「本物であることを示します」と説明しているからです。

Twitter「Twitterのブルーの認証済みバッジ は、著名人のアカウントなど、世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示します。」

そのため、「何のための認証バッジなのか」との声も挙がっており、Twitter社への不満にも繋がっているようですが、一方では有田議員に対する皮肉も数多く寄せられています。

「Twitter社から信用されてないんですね」「気に入らないなら使わなければいい」「証明書を出せば済む話じゃないですか」といった声が目立っている他、「前は即座にって組織の方針が変わるのは当然だと思います」といった指摘、更には「憲法を守れと言うんですからTwitter社のルールも守りましょうよ」という揶揄も見られています。
 


 

関連URL:Twitter Twitter 【Twitter】認証済みアカウントについて

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP