180711-009sugio

立憲・杉尾秀哉議員がネットに反発「悪意ある書き込み」「事実無根甚だしいもの多々ある」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の杉尾秀哉参議院議員が7月11日に自身のFacebookを更新し「悪意のある書き込み」「事実無根甚だしいものが多々ある」などと、ネットへの怒りを綴っています。

杉尾議員が「悪意ある書き込み」と不快感を露わにしているのは、7月7日に開催された立憲民主党長野県連合の結成大会に蓮舫副代表と共に出席していた件について寄せられているという批判に対して。

7月5日の「赤坂自民亭」が批判を浴びている一方で同日、立憲民主党でも手塚仁雄衆議院議員の「手塚よしお政治活動25周年感謝の集い」に枝野代表ら複数の幹部が出席していたとして話題になっているためか、杉尾議員に対しても「またまたブーメラン」などの「悪意ある書き込み」がされていると言い、これについて杉尾議員はFacebookでこのように説明しています。

杉尾「これはパーティなどではなく、県連の結成大会であり、蓮舫さんの記念講演と私との対談で会はお開きとなりました。」

また杉尾議員がTBS出身であるためか、オウム真理教事件に関連して「書き込みにも事実無根甚だしいものが多々あります」と苦言を呈しており、複数の点からネットに反発した形。

杉尾議員は7月10日の参議院内閣委員会で豪雨災害における政府の対応を様々な点から批判していたばかりですが(関連記事)、今回のFacebookへの投稿は「昨日の国会質問もあり、あえて反論を掲載させて頂きました」と、自身についてはブーメランとの指摘は当たらないとの見解を強調しています。
 


 

※画像は立憲民主党より。
関連URL:Facebook 【立憲民主党】立憲民主党長野県連合2018年結成大会を開催

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP