180719-010konishi

小西洋之議員「口だけの国会議員ほど罪深い存在はないと思う」小泉進次郎議員念頭に苦言

LINEで送る
Pocket

 
小西洋之参議院議員が7月18日、公職選挙法改正案採決に賛成した小泉進次郎議員を念頭に「口だけの国会議員ほど罪深い存在はないと思う」と苦言を呈し、これに多数のコメントが寄せられています。

小西議員は参議院の定数増を盛り込んだ公職選挙法改正案の採決で小泉進次郎議員が賛成票を投じたことを報じた記事を添付してTwitterでこのように発言。

小西「口だけの国会議員ほど罪深い存在はないと思う。小泉議員の奮起に期待したい。」

国会改革に意欲を見せているにも関わらず参院定数増に賛成した小泉議員に苦言を呈しつつ奮起を求める内容ですが、多くの人は「口だけの国会議員ほど罪深い存在はない」の部分に反応しているようです。

「その通りです、口だけの政治家は必要ありません」と小西議員への同意を示す声がある一方で「自己紹介ですか?」「それを言っちゃうんですね」といった揶揄が目立っています。

背景には小西議員が以前、テロ等準備罪の成立時「本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」と語っていた点が影響しているようです。

しかし、小西議員が「口だけの国会議員」ではないことは既に明らかになっています。2015年9月の参院特別委員会では委員長席に「ダイビング」し話題になったことがあるためです。

小西議員はその後、テレビ番組の取材に対し「空手などやってましたので、別に彼らと実力行使して負けるとは思いませんけれども」と自信を見せていました。

尚、小西議員は6月にワールドカップに関連して「私も(一時期だけ)ゴール前の魔術師などと呼ばれていたサッカー少年時代を思い出す」と語っていた他、2010年3月には「野球少年だった」とも述べていました。
 


 

関連URL:Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP