180720-009kaieda

立憲民主党の海江田万里最高顧問がTwitterで謝罪「勘違いして間違った情報を提供した」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の海江田万里最高顧問が7月19日、間違った情報を流してしまったとしてTwitterで謝罪しています。

これは公職選挙法改正案が採決された衆議院本会議で自民党の村上誠一郎議員が「投票を棄権した」とツイートしていた海江田議員が、本人に確認したところ勘違いだった、として謝罪しているというもの。

海江田「今日の議場で自民党の村上誠一郎代議士が指名を受けても、自席に座ったままで、投票を棄権した姿が印象的でした。」

海江田「昨日のツイートで村上誠一郎代議士が「投票を棄権…」と記述しましたが、本人に確認したところ「脚が不自由なため代理投票を行った」そうです。座ったままでしたので、抗議の棄権と勘違いしてしまいました。ご本人にもお詫びしましたが、皆さんに間違った情報を提供したことにお詫び申し上げます。」

海江田議員は今年2月、名護市長選挙において自公が推薦していた候補が勝利した際に敗北要因に言及する中で「最近流行りの『フエイク・ニュース』がSNSなどを通じて大量に流され、若い有権者に影響を与えた」などと語っていました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP