180724-001suga

メディア記事元に政府見解迫った東京新聞女性記者に菅官房長官「報道したとこに聞いて」

LINEで送る
Pocket

 
7月23日午後の会見で、メディア報道を元に政府の姿勢を質した東京新聞女性記者に対して菅官房長官が「報道したところに聞いて」と答弁する場面がありました。報道ベースの質問が目立つだけに、今後こうしたフレーズが連発されることになるのかどうか注目されます。

「報道したとこに聞いて」

東京新聞の女性記者は今回、GPIFに関する質問に続けイージス・アショアのコストについて政府追及を試みていましたが、どちらについても菅官房長官から踏み込んだ発言を引き出すことは出来ませんでした。

GPIFが軍事企業の株式を保有していると指摘されている、国民年金や厚生年金保険料を政府は軍事企業に投資していくべきだという認識なのか、という問いに対しては「GPIFのルールに基づいて対応してる」。

またイージス・アショアの導入コストが増大していると報じられている件について「ほかを削ってでも必要なのか」と迫りましたが、菅官房長官は政府の見解を示すまでもないと言わんばかりに「報道されたとこに聞いて下さい」と一蹴したのです。

記者がGPIFについて「政府は軍事企業にも『積極的に』投資していくべきだという認識なのか」と述べたり、またイージス・アショアに関しても「生活保護費を削ったり西日本豪雨の被害対策が要求されている中で」と絡めるなど政府に批判的な姿勢を滲ませていたとは言え、報道ベースの質問に対し「報道したところに聞け」という答弁は他の質問にも応用できることから、今後会見でメディア記事を元にした問いが投げかけられた際、こうした返しが増えていくのかどうか、注目されます。

菅官房長官と東京新聞女性記者の発言

記者「GPIFについてお聞きします。公的年金を運用するGPIFが、軍事部門の売上で世界上位10社の株式を保有していることが、一部報道で指摘されております」

アナウンス「質問簡潔にお願いします」

記者「国民年金や厚生年金の保険料の一部が、武器製造で収益を上げている軍事企業を支えているということになりますけれども、政府はこの年金運用に関しまして、利益が出れば・・・」

アナウンス「結論お願いします」

記者「軍事企業にも積極的に投資していくべきだと、こういう認識なんでしょうか」

菅「GPIFのルールに基づいて対応してる」

アナウンス「この後のの日程ありますので次の質問最後でお願いします」

記者「防衛省が配備予定をしているイージス・アショアについてお聞きします。今日、一部報道でこれ導入機2基で6,000億円以上と、試算しているという一部報道・・・

アナウンス「質問簡潔にお願いします」

記者「が出ました。これ当初の想定より3倍を超える、非常に巨額な費用となりますが、生活保護費削減を削ったり、また今西日本豪雨の被害の対策・・・」

アナウンス「結論お願いします」

記者「要求されている中で、他を削ってでもこのイージス・アショアが必要なのか。この理由についてお聞かせ下さい

菅「報道されたとこに聞いて下さい

アナウンス「はい、ありがとうございました」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP