180802-009sugitamio

杉田水脈議員が文春記事に反論「事実無根」「法的措置も」事務所名でTwitterに投稿

LINEで送る
Pocket

 
自民党の杉田水脈衆議院議員が8月2日、発売された週刊文春に掲載されている記事に関し「全くの事実無根」「法的措置も視野に対応を検討」と事務所名でTwitterに投稿しています。

杉田議員に関しては週刊文春が「杉田水脈衆院議員に『育児丸投げ』『不倫』騒動を糺す」というタイトルの記事を掲載していることから、これに反論したものとみられます。

杉田「【スタッフ投稿】本日発売の週刊文春において、杉田水脈に関する記事が掲載されておりますが、記事および見出しの内容はすべて事実無根です。」

杉田「本件の取材に対しても、全くの事実無根であり、事実と異なる記事は掲載されぬよう申し入れましたが、読者の方々に誤解を与えるような見出しで掲載されておりますことを大変遺憾に思います。本件に関しては、法的措置も視野に対応を検討しております。杉田水脈事務所」

ツイートに対しては支持者から応援や「頑張って下さい」といった反応が寄せられていますが、一方で「LGBTは生産性ない」などと発言し批判を浴びている件への説明を求める声も少なくないようです。

杉田議員に対しては謝罪会見を求めるオンライン署名活動も行われており、現在までに22,000を超える賛同を集めています。

杉田議員はTwitter、Facebook共に7月23日以降、沈黙を守っていたことから今回Twitterは10日ぶりの投稿という形ですが、事務所名での投稿であるだけに本人による発言を求める人も少なくないようです。
 



 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP