180802-011otsuka

「羽田雄一郎議員自身が説明すべき問題」国民・大塚耕平共同代表が文科省汚職事件について

LINEで送る
Pocket

 
8月2日に行われた国民民主党の大塚耕平共同代表の会見で、記者から文科省の汚職事件と羽田雄一郎参議院議員の関係に関連した質問が飛び出し、大塚共同代表が「本人が説明すべき問題」との見解を示す場面がありました。

「羽田議員自身がしっかり説明すべき問題」

これは記者から「文科省の汚職事件についてお伺いします」として、ネット上で羽田議員の名前が挙がっているが党としてこの問題をどう捉えているのか、という形で問われた質問に大塚共同代表が答えていたもの。

大塚共同代表はまず「そのような情報が出ていることは認識している」と認めた上で、説明の必要が出てくれば、と前提をつけながらも「羽田議員自身からしっかりご説明をなされるべき問題」との考えを明らかにしていました。

またこの件について羽田議員と話はしたのか、という問いに対しては「こういう報道が出てるということについて知っていますか、大丈夫ですかというやり取りはした」と説明、羽田議員からは「自分の問題ですから必要があれば説明をします」との発言があったと述べていました。

大塚耕平共同代表の発言

記者「文科省の汚職事件についてお伺いします。逮捕された谷口氏の関係者としてホームページ上ではあるんですが羽田雄一郎議員の名前が挙がっています。事実関係と党としてこの問題をどう捉えているかお聞かせ下さい」

大塚「まずそのような情報が出ていることは認識をしております。この点については説明の必要が出てくればですね、羽田議員自身から、しっかりご説明をなされるべき問題だというふうに思っています。はい。」

記者「この件で羽田議員御本人とはお話をされましたか。もしお話をされたのであればどのようなことをおっしゃってましたんでしょうか」

大塚「あの、こういう報道が出てるということについて、知ってますかということと、大丈夫ですかというやり取りはしました。で、まぁご本人からそれは自分の問題ですから、必要があれば説明をしますと、いう、まぁそういうお答えでした。はい。」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP