180804-010tamaki

玉木雄一郎共同代表「米国から武器や農産物買うお金があるのなら年金を増やすべき」

LINEで送る
Pocket

 
国民民主党の玉木雄一郎共同代表が8月2日に行った街頭演説の中で、米国から武器や農産物を買ったり世界中にばらまくお金があるのなら年金を増やすべきだ、医療や介護の負担を下げるべきだと語っていました。

米国から武器や農産物買うお金で年金を増やすべき

玉木共同代表は長崎県における街頭演説の中で国民が身近に抱える問題点や不安について触れ、子育てや介護、医療、年金の問題が危機に瀕していると警鐘を鳴らすと、自身が実際に若い人に聞いたという街の声を紹介。

若い人たちが真っ先に挙げた心配事は将来の年金についてだったと言い、こうした若者が将来を心配しなければならない国が豊かで安心できるのか、と問題提起すると、暮らしの安心を増やし高めるために「私たちは変えていかなければならない」と決意を新たにしていました。

そして、その一方で政府が米国から高額な武器や農産物を購入することにお金を使っていると指摘すると、年金を増やしたり医療・介護の負担を下げるべきだ、と主張していました。

玉木「そんなアメリカから、たくさん買い物をするんだったら、そんなお金があるんだったら、世界中でばらまくお金があるんだったら、もっと年金増やすべきじゃないですかぁ!?医療や介護の負担を下げるべきじゃないですかぁ!?お金の使い方、税金の使い方、ちょっとおかしいと思いませんか皆さん!!」

玉木共同代表は続けて「普通に生活されている方の思いに寄り添い国政に届ける政治家を作らなければならない」と述べ国民民主党の候補者を紹介していました。

玉木雄一郎共同代表の発言

玉木「一方で政府は、役に立つのか立たないのか、本当に必要性があるのかどうかわからないような、高い武器をアメリカから買って、そして、トランプさんには、なんだか数千億円の買い物をすることを約束する!F35、軍用機をたくさん買います!ボーイング社から民間機も買います!

農産物も何を買うのかしらないけれども、たくさん農産物をアメリカから買うと約束する!

そんなアメリカから、たくさん買い物をするんだったら、そんなお金があるんだったら、世界中でばらまくお金があるんだったら、もっと年金増やすべきじゃないですかぁ!?医療や介護の負担を下げるべきじゃないですかぁ!?

お金の使い方、税金の使い方、ちょっとおかしいと思いませんか皆さん!!

改革するところは山のようにあるんです!だから私たちは、そんな普通の、生活をされてる方の、思いに寄り添える!普通の暮らしを、豊かにしたいと願う!そんな思いを、国政に届ける政治家を、ひとりでも多く作らなければ、世の中は変わらないんです皆さん!!

だから私たちは、ここ長崎県から、先程マイクを握って皆さんに挨拶をさせて頂きました、(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP