180807-009miyamoto

共産党・宮本岳志議員「野党共闘は国民的な要請ではないか」世論調査結果を受けて

LINEで送る
Pocket

 
安倍1強政治への批判的な世論調査結果を元に共産党の宮本岳志衆議院議員がこれを野党共闘への国民的な要請と受け止め前向きに捉えているようです。

宮本議員は8月7日、朝日新聞の世論調査結果についての記事を添付してFacebookでこのように発言。

宮本「野党による「本気の共闘」は国民的な要請ではないか。」

朝日新聞は8月4日・5日に行った全国世論調査で安倍1強政治について尋ね、69%から「よくない」との回答を得ていました。

また官僚による忖度やモリカケ問題への説明責任に関しても過半数が「行き過ぎていると思う」「説明責任を果たしていない」と答えています。

宮本議員の受け止めはこうした結果を踏まえ野党への期待値が高まっているとの考えを示したものとみられますが、朝日新聞の世論調査にはこのような問いも含まれていました。

朝日「あなたは、自民党に対抗する勢力として、いまの野党に期待できますか。期待できませんか。」

野党への期待値を直接的に聞いたこの質問に対しては「期待できる」と答えた人がわずか11%、「期待できない」との回答が80%を占めており、野党共闘が国民的な要請であるとは考えにくい結果となっています。

野党第一党の立憲民主党は朝日新聞の支持率調査で6%と前回から2%下落しており、8月6日に発表されたNHKによる支持率調査でも5.6%と前回から1.9%下落するなど低迷しています。
 


 

※画像は衆議院より。
関連URL:Facebook 【朝日新聞】世論調査―質問と回答〈8月4、5日実施〉 【NHK】NHK世論調査 各党の支持率

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP