180824-009yamada

「お得意の説明責任果たしなさい」自民・山田宏議員が朝日新聞の「検索避け」疑惑に

LINEで送る
Pocket

 
朝日新聞が2014年に公開していた慰安婦報道問題に関する英文記事について、いわゆる「検索避け」を行っていたのではないかとして話題になっている件で、自民党の山田宏参議院議員が「説明責任とやらを自ら果たしなさいな」と求めています。

これは朝日新聞が2014年8月にWebサイト上に掲載した慰安婦関連報道問題に関する英文記事に、検索エンジンに登録されないようメタタグを設定していたのではないかとの疑惑が浮上している問題を受けて山田議員がTwitterで発言しているもの。

メタタグによる「検索避け」が指摘された後に、朝日新聞がこのメタタグを消したのではないか、と噂されていることから、山田議員は朝日新聞の姿勢を「姑息」「情けない」と断じると共に、「お得意の説明責任とやらを果たしなさいな」と皮肉交じりに語っています。

山田「姑息さがバレたら、今度はそ知らぬ顔してこっそり消す。本当に情けない新聞社だ。大新聞を自称するなら、堂々と非を認めて、お得意の主張の説明責任とやらを自ら果たしなさいな。」

8月23日の深夜に投稿された山田議員のツイートは朝までに2,000回以上リツイートされ、同意を示すコメントや朝日新聞への厳しい意見が目立っています。

山田議員は2017年11月に朝日新聞が小川榮太郎氏の著書に抗議した際にも「まず日本国民に対し、自らの慰安婦報道で世界にばら撒いた嘘に謝罪し、賠償するのが先決じゃないの?」と疑問を呈していました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP