180828-009adachi

関西生コン逮捕に足立康史議員「辻元清美国対委員長を追及しなければなりません」

LINEで送る
Pocket

 
8月28日に「関西生コンのトップを逮捕」として報じられた件を巡り、日本維新の会の足立康史衆議院議員が「辻元清美国対委員長を追及しなければなりません」と語っています。

これは8月28日に恐喝未遂容疑で逮捕された人物について報じた産経新聞が「関西生コンのトップを逮捕」とし、「この事件では、これまでに同容疑で城野容疑者を含めて7人が逮捕され」などと伝えている記事を受け、足立議員がTwitterで辻元議員に言及しているもの。

足立「今朝方、関西生コンの武建一執行委員長を滋賀県警の組織犯罪対策課が逮捕しました。警察庁にも確認済みです。しかし、ここまでは、これまでにもあったことです。今回は、これを機に企業団体献金を受けるなど密接な関係にあった辻元清美国対委員長を追及しなければなりません。」

関西生コンは2017年3月に森友学園問題において当時の籠池理事長夫人が交わしていたという安倍昭恵首相夫人とのメールのやりとりの中で「嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです」などと記述されていたことから注目を集め、これまでにも度々足立議員が辻元議員との関係に触れてきましたが、辻元議員は自身のブログできっぱりと否定しています(関連記事)。

足立議員は2017年5月の衆議院外務委員会で生コンの輸入実態について質疑した際に、経産省と国交省に対して「辻元清美議員の関与についても調べて頂くようお願いして質問を終わります」と述べていた他(関連記事)、2018年1月には「辻元清美の生コン問題に誰も手を出さない理由」「マスコミも忖度せざるを得ない日本の“恥部”」というタイトルでブログを公開(関連記事)、Twitterでも複数回、追及の必要性を主張していました。

足立議員は冒頭のツイートに続ける形で、野党第一党幹部に対する監視の必要性についてこのように指摘しています。

足立「小選挙区が導入され一回の総選挙で政権交代が起こりかねない現行の政治制度の下では、政権与党の幹部と野党第一党の幹部に対する監視の必要性は同等です。にもかかわらず、いまの猿芝居国会では、野党は追及するひと、政府与党は追及される人。野党幹部は何をやっても表で追及されることが無いのです。」
 


 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP