180830-001aso

麻生財務相が総裁選における安倍首相支持の理由に言及「毎年総裁替えた結果何が起きたか」

LINEで送る
Pocket

 
麻生太郎財務相がブログを更新し、自民党総裁選で安倍首相を支える理由について言及すると共に、毎年のように総裁が入れ替わったことで有権者の支持を失った過去への反省に触れています。

麻生財務相は8月27日に行った挨拶の要旨をブログで公開し、派閥議員に呼びかけた内容を明かしています。

「自民党総裁選挙にあたっての私の考えを申し述べたい」と切り出すと、自民党の総裁選挙は内閣総理大臣を選ぶことだ、とその重要性を指摘し、安倍首相の実績についていくつもの点から説明。

「先ずは野党・自民党の総裁として政権を奪還したこと」と当時の民主党から政権を奪い返した功労と共に、首相就任後に評価されるべき点を3つのポイントから語っています。

「アベノミクス」と「外交」そして「国政選挙での勝利」で、アベノミクスについては「戦後初のデフレ不況からの脱却を成功させた」外交に関しては「戦後の国際社会において、日本の存在感がこれだけ高まったことはない」そして5回の国政選挙における勝利を「過去に例のない実績だ」と評価、その上でこう述べています。

麻生「一部に来年の統一地方選、参議院選挙のために総裁を替えるべきと言っている方もいるようだが、忘れてはならない。10年前、何が起きたか。同じようなことを言って、毎年のように総裁を替えていった結果、我々は有権者から大変厳しい判断を下されたではないか。その反省の上に立ち、この首相を選ぶ選挙、国益を鑑みれば、自ずとその答えは出てくるのではないか。私はそう確信している。」
 


 

関連URL:【きょうたろう】「緊急総会挨拶18・08・27」

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP