180903-010kannaoto

「立憲民主党は国民の声が生み出した初めての政党」菅直人元首相がブログで主張

LINEで送る
Pocket

 
菅直人元首相が立憲民主党の姿勢について理解を求める内容のブログを更新したところ、共感が広がらず疑問の声が相次いでいるようです。

菅元首相は9月1日に「立憲民主党が傲慢に見えるのは誤解です」というタイトルのブログ記事を公開。

野党共闘に関し立憲民主党が政党との合流協議に参加しない理由について「政党間協議で妥協を繰り返せば立党の原点があいまいになり、立憲民主党を立ち上げてくれた多くの国民の気持ちを裏切ることになる」と説明、個人として参加するよう求めている点について「傲慢」との指摘がある点に触れ「有権者との約束を守るためだということをぜひ理解していただきたい」と求めています。

立憲民主党が傲慢との声は誤解であり、立党の原点を守っているからだと主張する菅元首相ですが、その一方で自民党と国民民主党を批判するくだりにおいては厳しい言い回しも目立っています。

自民党に対しては「安倍・独裁政権の弾圧」「民主的でまともな議論ができないひどい状況」また国民民主党については「気の毒な状況」「原発ゼロさえ明確にできないようでは国民的支持は広がりません」。

他党を貶し自党を「傲慢」と批判する人々への反論が綴られた形のこのブログに対しては冷ややかな声が相次いでいますが、最も注目を集めているのがこの部分のようです。

菅「立憲民主党は政治家が相談して立ち上げた政党ではなく、国民の声が生み出した初めての政党であることがまさに原点です」

これに対しては「自分達が決めたことを国民の声と自負してしまうところが傲慢なのだ」「一部市民の後押しはあったにせよ国民の声などとは到底言えない」といった意見をはじめ、「国民の声が生み出したのではなく排除されて出来た党だったはず」と衆院選における「排除」騒動の経緯に触れるコメントが相次いでおり、同時に「国民の声が生んだにしては支持率が低いですよね」といった皮肉も見られています。
 


 

関連URL:【菅直人オフィシャルブログ】立憲民主党が傲慢に見えるのは誤解です

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP