180907-012rikken

立憲民主党がツイート削除して謝罪「デマとの情報がありました」地震で

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の公式Twitterが9月7日、平成30年北海道胆振東部地震に関連して流していたツイートを「デマとの情報がありました」として撤回し謝罪しています。

立憲民主党は9月7日午前、このようにツイート。

立憲民主党「佐々木隆博旭川事務所より 以下の情報がデマとの情報がありました。お詫び致します。混乱させて大変申し訳ありません。これ以上の拡散を防ぐため削除させていただきます。さまざまな情報が飛び交っており、デマも多くなっています。発信に細心の注意を払っていきます。一緒に気をつけていきましょう。」

立憲民主党では「以下の情報」として該当ツイートのURLを添えていますが、ツイートは既に削除されているため確認することは出来ません。

そのため「何を指しての謝罪なのかわからない」といった不満が寄せられている他、「事実を確認してから発信すべき」「政府発信情報だけリツイートすればいい」などの厳しい声が目立っており、同時に「一緒に気をつけていきましょう」としている点について「この一文は不要なのではないか」と不快感を示すコメントも寄せられています。

立憲民主党のTwitterアカウントは2017年10月の衆院選直前、投票日に台風が直撃する可能性あるとして期日前投票を呼びかけた際に投票率の低下懸念から「ぎゃあああああ」などと発言し「まず被害の心配を」「国民より選挙が心配なのか」「ふざけてるみたい」といった批判を浴びていました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP